初心者の方でも楽しくゲームの作り方やプログラミングを学べる情報を発信中!

タクティクスチャレンジv2

3DマップのシミュレーションRPGが作れる!「タクティクスチャレンジv2」講座 #6

今回は、「エリア」「オーダー」の解説をしていきたいと思います。



あまり見慣れない名前の機能もありますが、機能自体は簡単で扱いやすいものとなっています。

「エリア」

「エリア」はワールドマップ上に配置できる、ゲームでよくある村や街などの[拠点]に似た機能で、アイテムの売買・情報収集・クエストの受諾などができます。

[デザインツール]でエリアを選択してから「エリア編集」をクリックすると、
「エリア編集画面」が開きます。



「プロジェクト」の[データリスト]か、
「世界」のサブメニューの「冒険」にある[エリア]をクリックして開くこともできます。



「エリア編集画面」では、左上にある[エリア一覧]の中から選択したエリアの内容が表示されます。



左下にある「概要」で、エリアの名前・画像・敵の出現率などを設定します。

また、エリア内に「ショップ」を最大4軒まで作成することができます。



「ショップ」では、赤枠内にある[販売品目タイプ]で設定した種類のアイテムが販売できます。



右側の[クエスト斡旋所]では、「クエスト」を取り扱うコマンドを作成することができます。

[斡旋所の概要]でメッセージやコマンド名などの、[取扱クエスト]で挑戦できるクエストの設定ができます。



「オーダー」

「オーダー」は、他のゲーム制作ソフトでいう[イベント]に近い機能です。

「プロジェクト」の[データリスト]か、
「世界」サブメニューの「冒険」にある[オーダー]をクリックすると編集画面が開きます。



オーダーを使用することで、ゲーム中に主人公のステータス・持ち物などを変更したり、
ゲーム画面にメッセージや画像を表示したりできます。

画面左上にある一覧の中から、表示させたいオーダーを選択します。



画面左下では、ステータス・持ち物・エリア設定などのゲーム内データを変更させることができます。




右側では、ゲーム画面にメッセージや画像を表示させることができます。

[動的処理タイプ]で選択した種類によって、ゲーム画面に表示できる内容が変化します。



また、[オープニング]や[エンディング]を作成する時にもオーダーを使用すると便利です。

「世界」サブメニューの「作品」にある[オープニング]で指定したオーダーが、ゲーム開始時のオープニングとして実行されます。



[動的処理タイプ]を[字幕シーン]にしている場合、そのオーダーは「字幕シーン」として扱われ、
「世界」サブメニューの「冒険」にある[字幕シーン]から設定を確認・変更できるようになります。



次回

今回は、「エリア」「オーダー」の設定方法を解説しました。

「エリア」には戦闘準備やストーリーの進行を行うだけでなく、
「次はどこに行けばいいのか」「どこで敵が現れるのか」を分かりやすく示す役割もあります。

「オーダー」も他の機能と組み合わせることで、様々な内容のイベントを作成できるようになります。


次回は、メインメニューにある「キャラクター」の解説をしていきます。

スポンサーリンク
シェアする

関連記事

3DマップのシミュレーションRPGが作れる!「タクティクスチャレンジv2」講座 #11

今回は、[テストプレイ]に関する機能を解説していきたいと思います。 また、「タクティクスチャレンジv2」にある、その他の便利な機能についても解説していきます。 [テストプレイ]に関する機能 ワールドエ …

3DマップのシミュレーションRPGが作れる!「タクティクスチャレンジv2」講座 #3

今回は、「サンプルゲーム」に触れながら「タクティクスチャレンジv2」で制作できるゲームについて解説していきたいと思います。 ゲームシステム・操作方法については、公式サイトの「ゲームシステム」も参考にし …

3DマップのシミュレーションRPGが作れる!「タクティクスチャレンジv2」講座 #8

今回は、メインメニューにある「バトルフィールド」について解説していきたいと思います。 「バトルフィールド」では、[タクティクスチャレンジv2]最大の特徴である[3Dの戦闘マップ]を簡単に作成できるよう …

3DマップのシミュレーションRPGが作れる!「タクティクスチャレンジv2」講座 #7

今回は、「キャラクター」の解説をしていきたいと思います。 「世界」と同じくメインメニューにある「キャラクター」では、主人公や仲間の作成ができます。 「キャラクター」 「キャラクター」は、ゲームに登場す …

3DマップのシミュレーションRPGが作れる!「タクティクスチャレンジv2」講座 #2

今回は、「タクティクスチャレンジv2」の入手方法を解説していきたいと思います。 「タクティクスチャレンジv2」には[製品版]と[試用モード]があり、入手方法によって機能が変化します。 「タクティクスチ …

プロフィール

坂井 秀教(@norio198603)です!

2018年2月に一般社団法人ドットテックを設立し、フリーランスのエンジニア・デザイナーが活動を継続できるよう、学び合い助け合えるコミュニティを構築・運営中しております。

ゲーム作りやプログラミングの楽しさを知ってもらいたいと思い、本サイトを立ち上げました。 本サイトが、気軽に楽しく、ゲーム作り・プログラミングに取り組む支えになれば幸いです!

カテゴリー

お勧め動画教材
アクションゲームをまるごと作って体験できる!Unityゲーム制作ハンズオン 作って覚えるアンリアルエンジン【Unreal Engine 4】~ダンジョンゲーム編~ 【超初心者向け】Blenderでキャラクターをモデリングしてアンリアルエンジンで動かす講座【ハンズオン】

最新の記事