初心者の方でも楽しくゲームの作り方やプログラミングを学べる情報を発信中!

Game Designer Action

Game Designer Actionでゲーム制作にチャレンジ #7

今回は、隠しアイテムの配置をした後、ゲームを投稿していきたいと思います。

 

隠しアイテムを全て配置した後、不具合の修正などがなければゲーム制作は完了になります。

隠しアイテムの配置

「説明用マップ」の看板に書いた通り、ゲーム内に「隠しアイテム」を5つ配置していきます。

 

1つ目の隠しアイテムは、「草原マップ」の赤枠内に配置します。

1つ目なので、簡単に見つかり、取得できるようにします。

 

2つ目は、「城マップ1」にある5つ目のトゲ付きブロックの上に配置します。

トゲ付きブロックの上には、配置するための隙間を空けます。

 

このままだと見つけにくいので、ヒント用のモンスターも配置します。

 

3つ目は、「城マップ2」の最初にある穴の中に配置します。

下の画像のように足場や穴を作成した後、「ジャンプ台」も一緒に配置します。

 

「ジャンプ台」は、「しかけ/乗り物」の「動物/その他」にあります。

 

その後、穴の2マス上にヒント用のモンスターを配置します。

 

4つ目は、同じマップにある大きな部屋の右上に配置します。

 

5つ目は、「ボスマップ」の右側上部に配置します。

アイテムのある場所には、「ドクロブロック」で足場や通路も作成します。

 

こうすることで、同じマップにある「ドクロスイッチ」を押していない時だけ、隠しアイテムが取得できるようになります。

 

5つ目の隠しアイテムを配置し終えたら、隠しアイテムの配置は完了です。

 

その後、テストプレイをして不具合の確認・修正をしたら、ゲームは全て完成になります。

ゲームの投稿

制作したゲームを公開したい場合は、「PLiCy」にゲームを投稿することができます。

まず、作成画面の右上にある「テスト/公開」をクリックします。

 

次に、ゲーム画面の左上にある「公開する」をクリックします。

 

すると、このような画面が表示されるので、ゲームの設定をしていきます。

 

まず、赤枠内にゲームタイトルを入力します。

新規作成の時は文字数の制限がありましたが、こちらには制限がほとんどありません。

 

次に、「紹介文」と「操作説明」を入力します。

「操作説明」には、基本操作と主人公「メテオ」の操作方法を入力します。

 

その他の設定内容も確認して問題ない場合は、「サムネイル」を赤枠内に設定してから「設定変更」で設定を保存します。

 

設定を保存した後、このような画面が表示されるので、赤枠内のボタンをクリックします。

 

すると、サムネイル画像を設定するためのゲーム画面が表示されるので、サムネイルにしたい場面の時に、右下にある「サムネイル撮影」をクリックします。

 

その後、右下に「サムネイル送信」ボタンと撮影した画像が表示されます。

撮影した画像で問題ない場合は、送信ボタンをクリックします。

 

マイページの画面が表示されたら、ゲームの投稿は完了です。

 

作成したゲームの公開

今回までに作成したゲームはPLiCyで公開しています。

是非、ゲーム制作の参考にしてみて下さい!

 

まとめ

「Game Designer Actionでゲーム制作にチャレンジ」は、今回が最終回になります。

如何でしたか?

 

今回は、このような内容のゲームを制作しましたが、自分なりに内容をアレンジしたり、今回の記事では使用しなかったシステムを使用してみたりしても良いと思います。

 

ぜひ、Game Designer Actionで自分だけのアクションゲームを制作してみてください!

スポンサーリンク
シェアする

関連記事

誰でも簡単にアクションゲームを作れる!Game Designer Action講座 #10

今回は、カテゴリー「効果音」を解説していきたいと思います。   音楽ではなく、効果音を設定したい場合は、このカテゴリーを使用します。 「効果音」 「効果音」は、ゲーム内で再生する効果音を設定 …

Game Designer Actionでゲーム制作にチャレンジ #1

今回からは、「Game Designer Action」を使用したゲーム制作をしていきたいと思います。   Game Designer Actionの使用方法については、当サイトの記事をご覧 …

Game Designer Actionでゲーム制作にチャレンジ #2

今回は、新規作成と「説明用マップ」の作成をしていきたいと思います。   「説明用マップ」は、ゲームの説明の他に、プレイヤーが操作の練習をするためのマップでもあります。 新規作成 まずは、ゲー …

誰でも簡単にアクションゲームを作れる!Game Designer Action講座 #7

今回は、カテゴリー「しかけ/乗り物」を解説していきたいと思います。   「しかけ/乗り物」には、アクションゲームの制作に欠かせない仕掛けもあります。 「しかけ/乗り物」 「しかけ/乗り物」は …

誰でも簡単にアクションゲームを作れる!Game Designer Action講座 #2

今回は、作成画面について解説していきたいと思います。   作成画面の機能については、公式のFAQも参考にしてみてください。 作成画面について Game Designer Actionの作成画 …

プロフィール

坂井 秀教(@norio198603)です!

2018年2月に一般社団法人ドットテックを設立し、フリーランスのエンジニア・デザイナーが活動を継続できるよう、学び合い助け合えるコミュニティを構築・運営中しております。

ゲーム作りやプログラミングの楽しさを知ってもらいたいと思い、本サイトを立ち上げました。 本サイトが、気軽に楽しく、ゲーム作り・プログラミングに取り組む支えになれば幸いです!

カテゴリー

お勧め動画教材
アクションゲームをまるごと作って体験できる!Unityゲーム制作ハンズオン 作って覚えるアンリアルエンジン【Unreal Engine 4】~ダンジョンゲーム編~ 【超初心者向け】Blenderでキャラクターをモデリングしてアンリアルエンジンで動かす講座【ハンズオン】

最新の記事

Unityで使えるゲーム素材