初心者の方でも楽しくゲームの作り方やプログラミングを学べる情報を発信中!

Game Designer Action

Game Designer Actionでゲーム制作にチャレンジ #4

今回は、「城マップ1」の作成・仕掛けの配置をしていきたいと思います。

 

「城マップ1」は、モンスターが少ない代わりに、仕掛けが多いマップになります。

「城マップ1」の作成

最初に、「草原マップ」の時と同じように、新しいマップを追加作成します。

「マップの大きさ」は、「通常」を選択します。

 

今回は、城の中を進むマップになるので、マップに合った「背景」を設定します。

カテゴリー「背景」にある「中景B」の設定を、「銀の城1」に変更します。

 

「銀の城1」を設定すると、このような背景になります。

 

BGMの方も、マップに合ったBGMに変更します。

カテゴリー「音楽」の「このマップステージ」を、「火山」に設定します。

 

そして今回も、「自動生成」を使用して、大まかな地形を作成します。

素材は「屋敷」、マップ全体は「緩やかな洞窟」を選択します。

 

この記事では、傾斜が全体的に緩やかな、下の画像の地形にします。

不自然な地形がある場合は、手作業で修正していきます。

 

その後、「草原マップ」の右端に「ワープポイント」を、「城マップ1」の左端に「ドアの出口」を配置します。

どちらのドアも、識別用の数字を「2」に設定します。

 

「ドアの出口」の近くに「中間ポイント」の旗を配置したら、「城マップ1」の完成です。

「中間ポイント」は、カテゴリー「しかけ/乗り物」の「中間/ゴール地点」にあります。

 

仕掛けの配置

「城マップ1」を作成したら、仕掛けを配置していきます。

 

まず、マップ左側には、「大砲」を距離を開けて配置します。

配置する数は、1発ずつ発射する大砲を2つ、3連射する大砲を1つにします。

 

中央は、天井に縦6×横5の穴を5つ開けて、その中に「トゲ付きブロック」を配置します。

 

右端の穴だけは、スピードが違うトゲ付きブロックを配置します。

 

その後、左から数えて3つ目と4つ目の間に、右に発射する大砲を配置します。

この時、大砲を配置するための壁も作成します。

 

右側には、赤枠内の「ファイヤーバー」を3つ配置します。

 

1つ目は単体で、2つ目と3つ目は4マスだけ横に離して配置します。

 

モンスターの配置

仕掛けの配置ができた後は、モンスターを配置していきます。

このマップには、ページ1とページ6にいる4種類の「のろいくん」を配置します。

 

マップ左側には、通常と雷ののろいくんを2体ずつ配置します。

 

右側には、火とメカののろいくんを2体ずつ配置します。

 

仕掛けの攻撃範囲にモンスターを配置すると、出現した瞬間に倒される時もあるので、

配置場所には気を付けましょう。

 

作成したゲームの公開

今回までに作成したゲームはPLiCyで公開しています。

是非、ゲーム制作の参考にしてみて下さい!

 

次回

今回は、「城マップ1」の作成と仕掛けの配置をしました。

仕掛けは、単に配置するだけでもゲームになるので便利ですが、「場所や量によっては難しくなる」「敵も巻き込まれる」「ゲーム画面外では動作しない」などの欠点もあります。

 

次回は、「城マップ2」の作成・アイテムの配置をしていきます。

スポンサーリンク

felmat広告

felmat広告

シェアする

関連記事

誰でも簡単にアクションゲームを作れる!Game Designer Action講座 #3

今回は、カテゴリー「マップ」を解説していきたいと思います。   新規作成の時に設定した内容を変更したい場合は、このカテゴリーで変更します。 「マップ」 「マップ」は、マップに関する設定を行う …

Game Designer Actionでゲーム制作にチャレンジ #3

今回は、「草原マップ」の作成とモンスターの配置をしていきたいと思います。   「草原マップ」は、1番最初のマップなので、難易度が難しくならないように作成していきます。 「草原マップ」の作成 …

Game Designer Actionでゲーム制作にチャレンジ #2

今回は、新規作成と「説明用マップ」の作成をしていきたいと思います。   「説明用マップ」は、ゲームの説明の他に、プレイヤーが操作の練習をするためのマップでもあります。 新規作成 まずは、ゲー …

誰でも簡単にアクションゲームを作れる!Game Designer Action講座 #7

今回は、カテゴリー「しかけ/乗り物」を解説していきたいと思います。   「しかけ/乗り物」には、アクションゲームの制作に欠かせない仕掛けもあります。 「しかけ/乗り物」 「しかけ/乗り物」は …

Game Designer Actionでゲーム制作にチャレンジ #1

今回からは、「Game Designer Action」を使用したゲーム制作をしていきたいと思います。   Game Designer Actionの使用方法については、当サイトの記事をご覧 …

A8.net広告

初心者プログラマーへおすすめ
アクションゲームをまるごと作って体験できる!Unityゲーム制作ハンズオン Unity 3D迷路ゲーム開発入門 はじめてのアンリアルエンジン【Unreal Engine 4】入門チュートリアル講座

プロフィール ヘッダー帯

プロフィール

プロフィール


坂井 秀教(@norio198603)です!

2018年2月に一般社団法人ドットテックを設立し、フリーランスのエンジニア・デザイナーが活動を継続できるよう、学び合い助け合えるコミュニティを構築・運営中しております。

ゲーム作りやプログラミングの楽しさを知ってもらいたいと思い、本サイトを立ち上げました。
本サイトが、気軽に楽しく、ゲーム作り・プログラミングに取り組む支えになれば幸いです!

カテゴリー ヘッダー帯

カテゴリー

Unityアセットストア広告

Unityで使えるゲーム素材

最新の記事 ヘッダー帯

最新の記事