初心者の方でも楽しくゲームの作り方やプログラミングを学べる情報を発信中!

Game Designer Action

Game Designer Actionでゲーム制作にチャレンジ #1

今回からは、「Game Designer Action」を使用したゲーム制作をしていきたいと思います。

 

Game Designer Actionの使用方法については、当サイトの記事をご覧ください。

誰でも簡単にアクションゲームを作れる!Game Designer Action講座 #1

制作するゲームの説明

まずは、制作するゲームの説明をしていきます。

 

今回、制作するゲームは、複数のマップを進んでいくアクションゲームです。

ボス戦をした後、「旗型」のゴールに触れると、ゲームクリアになります。

 

ゲームの内容は、

1 タイトル画面からゲームを始める。
→1‐1 タイトル画面に「ゲーム名」を表示する
2 ゲーム開始時に「説明用マップ」でゲームの目的などを説明する。
3 「モンスター」「仕掛け」などが配置されているマップを進んでいく。
4 最後のマップでボスと戦う。
5 「旗型」のゴールに触れるとゲームクリア。

のようになります。

 

ゲーム内のマップの数は、

1 「説明用マップ」
2 「草原マップ」
3 「城マップ1」
4 「城マップ2」
5 「ボスマップ」

の5つになります。

 

それぞれのマップには「モンスター」や「仕掛け」、「アイテム」などを配置します。

 

また、アクションが得意な人やゲームに慣れてきた人も楽しめるように、

ゲーム内に「隠しアイテム」を配置したいと思います。

 

ゲーム制作の流れ

次に、ゲーム制作の手順を説明していきます。

 

今回のゲームは、

1 新規作成
2 タイトル画面の設定
2 「説明用マップ」の作成
3 「草原マップ」の作成
4 「城マップ1」の作成
5 「城マップ2」の作成
6 「ボスマップ」の作成
6-1 ボス戦の設定
7 隠しアイテムの配置

の順で制作していきます。

 

ゲームの難易度は、前半を簡単に、後半に行くにつれて難しくしていきます。

特に難しい箇所については、速くクリアしたい人のための「仕掛け」も用意したいと思います。

 

次回

今回は、制作するゲームの説明とゲーム制作の手順を紹介しました。

Game Designer Actionで使用方法は分かったけど、制作するゲームの内容が思いつかない場合に、このゲーム制作記事を参考にしてください。

 

次回は、新規作成と「説明用マップ」の作成をしていきます。

スポンサーリンク
シェアする

関連記事

Game Designer Actionでゲーム制作にチャレンジ #3

今回は、「草原マップ」の作成とモンスターの配置をしていきたいと思います。   「草原マップ」は、1番最初のマップなので、難易度が難しくならないように作成していきます。 「草原マップ」の作成 …

Game Designer Actionでゲーム制作にチャレンジ #7

今回は、隠しアイテムの配置をした後、ゲームを投稿していきたいと思います。   隠しアイテムを全て配置した後、不具合の修正などがなければゲーム制作は完了になります。 隠しアイテムの配置 「説明 …

誰でも簡単にアクションゲームを作れる!Game Designer Action講座 #10

今回は、カテゴリー「効果音」を解説していきたいと思います。   音楽ではなく、効果音を設定したい場合は、このカテゴリーを使用します。 「効果音」 「効果音」は、ゲーム内で再生する効果音を設定 …

誰でも簡単にアクションゲームを作れる!Game Designer Action講座 #11

今回は、カテゴリー「システム」を解説していきたいと思います。   ゲームのシステムを変更したい場合は、このカテゴリーを使用します。 「システム」 「システム」は、ゲーム全体の設定を変更するカ …

誰でも簡単にアクションゲームを作れる!Game Designer Action講座 #7

今回は、カテゴリー「しかけ/乗り物」を解説していきたいと思います。   「しかけ/乗り物」には、アクションゲームの制作に欠かせない仕掛けもあります。 「しかけ/乗り物」 「しかけ/乗り物」は …