初心者の方でも楽しくゲームの作り方やプログラミングを学べる情報を発信中!

pli-log

誰でも簡単にノベルゲームを作れる!pli-log講座 #5

今回は、イベントライブラリ「ページ管理」を解説していきたいと思います。

 

「ページ管理」には、「ページを変える」「ウェイト」「クリックまで待つ」「リセット」「指定ゲームに移動」があります。

「ページを変える」

「ページを変える」は、実行するタイムラインのページを変更するイベントです。

 

赤枠内のボタンから、変更先のページを設定します。

タイムラインのページが増えれば、その分、設定できるページの数も増えます。

 

ページが変更されると、1番最初に移動してから実行されます。

現在のページと同じページを設定した場合も、そのページの最初から実行します。

 

「ウェイト」

「ウェイト」は、設定した秒数だけゲームの進行を停止するイベントです。

「サウンド」や「エフェクト」、「壁紙」のスクロールなどは、影響を受けずに動作します。

 

赤枠内で停止する秒数を設定します。

停止する時間は、0.1秒~5秒まで設定できます。

設定した秒数を過ぎたら、次のイベントへ進行します。

 

「クリックまで待つ」

「クリックまで待つ」は、ゲームの進行を左クリックされるまで停止するイベントです。

こちらも「ウェイト」と同じく、「サウンド」や「エフェクト」、「壁紙」のスクロールなどは、影響を受けずに動作します。

 

停止してる時に左クリックすると、次のイベントへ進行します。

右クリックの場合だと、ログが表示されるので進行しません。

 

「リセット」

「リセット」は、ゲームを終了して、ゲーム全体をリセットするイベントです。

 

リセットすると、下の画像のような画面が表示されてから、タイムラインのページ1の最初に戻されます。

 

「リセット」が設定されていない場合は、タイムラインの1番最後に着いて、次に実行するイベントがない時に、「リセット」と同じような動作をします。

 

「指定ゲームに移動」

「指定ゲームに移動」は、指定したゲームへ移動するイベントです。

 

赤枠内の入力欄に、ゲームIDを半角で入力すると、移動先のゲームを指定できます。

 

ゲームIDは、ゲームがあるページのURLで確認できます。

「GamePlay/」の右側にある数字がゲームIDになります。

 

次回

今回は、イベントライブラリ「ページ管理」の解説をしました。

「ページ管理」では、ゲームの進行を制御するイベントが使用でき、イベントの前に間を作りたい、ゲームの続きへ移動させたい、などの時にとても便利です。

 

次回は、イベントライブラリ「サウンド」を解説していきます。

スポンサーリンク
シェアする

関連記事

pli-logでゲーム制作にチャレンジ #5

今回は、ゲームクリアの作成をしていきたいと思います。   今回の記事で、ゲームの作成が全て完了するので、作成したゲームの投稿もしていきます。 ゲームクリアの作成 問題を全て解き終えた後に表示 …

誰でも簡単にノベルゲームを作れる!pli-log講座 #2

今回は、作成画面について解説していきたいと思います。   作成画面の機能については、公式のFAQも参考にしてみてください。 作成画面について pli-logの作成画面は、画像のようになってい …

pli-logでゲーム制作にチャレンジ #3

今回は、問題とセリフを作成していきたいと思います。   問題を作成する時には、他の人が作成した問題を見てみると、とても参考になります。 ゲーム開始時の設定 「始めから」を押して、ゲームを開始 …

誰でも簡単にノベルゲームを作れる!pli-log講座 #7

今回は、イベントライブラリ「エフェクト」を解説していきたいと思います。   「エフェクト」には、「エフェクト」「フェード」「キャラクターの動き」「天候」「バイブレーション」「シルエット」があ …

誰でも簡単にノベルゲームを作れる!pli-log講座 #4

今回は、イベントライブラリ「壁紙」「セーブ」を解説していきたいと思います。   「壁紙」には「壁紙」が、「セーブ」には「セーブ」があるだけなので、今回は一緒に解説していきます。 「壁紙」 「 …