初心者の方でも楽しくゲームの作り方やプログラミングを学べる情報を発信中!

インディゲームクリエイター

無料で本格的なゲーム制作!「インディゲームクリエイター[無料版]」講座 #2

今回は、[ダウンロード・インストール方法]を解説していきたいと思います。


記事の後半では、[無料版]と[通常版]・[Developer版]の違いも解説していきます。

ダウンロード・インストール方法

まず、「インディゲームクリエイター」の公式サイトを開きます。



サイトが開いたら、黄枠内の製品を選択します。



選択した後、ページの下側にある「ダウンロード」ボタンをクリックします。



下の画像のような状態になると、[インストーラー]がダウンロードされます。



[インストーラー]は、「Clickteam」の公式サイトからダウンロードすることもできます。

「Clickteam」公式サイトのリンク



ダウンロードが完了したら、[インストーラー]を起動します。



起動した後、[言語]の設定・[利用規約]の確認・インストール先フォルダーの選択などを行います。



このような画面が表示されたら、インストールは完了です。



もし、アンインストールを行いたい場合は、
インストールしたフォルダーにある[アンインストール用ファイル]を使用しましょう。



[無料版]と[通常版]・[Developer版]の違い

最初の記事で紹介したように、
インディゲームクリエイターには[無料版]・[通常版]・[Developer版]があります。

[通常版]と[Developer版]は、有料で販売していますが、
[無料版]は無期限に使用できる代わりに機能制限が存在します。



主な制限は、以下のようになっています。

「ツール画面」で表示できる[アプリケーション]は1つまで
1つのアプリケーションに[フレーム]は3つまで
1つのフレームに[オブジェクト]は30種類、[背景オブジェクト]は100種類
[イベント]の数は150行まで
[グローバルイベント][オブジェクト内イベント]が使用不可
ゲームの出力(ビルド)する方法が[HTML5]のみ
ゲーム起動時のロード画面に[ロゴ]が強制挿入
「ランタイム配布許諾契約書」に従う必要がある



一部の機能は、制限を越えると「警告画面」が表示され、
元の状態に戻すまでゲーム作成に関する機能が使用できなくなります。



作成したゲームには、「ロゴ」が強制的に挿入されます。

ただ、[通常版]の場合は自由に配置できる代わりに「ロゴやクレジットの表示義務」が発生するので、[無料版]の方が手間が少なくなっています。


また、[無料版]でゲームを公開するために「HTML5」を作成する際は、
「Microsoft Visual Studio 2012ランタイム」が必要になる場合もあります。



様々な制限がありますが、ゲームファイルの作成数に制限はないので、
上手くファイルを分けて作成すると良いでしょう。


次回

今回は、[ダウンロード・インストール方法]の解説をしました。

[Clickteam]の公式サイトでは「インディゲームクリエイター」以外にも、
様々なツールやゲームが公開されているので、興味があればそちらも利用してみてください。


次回は、「ツール画面」の解説をしていきます。

スポンサーリンク
シェアする

関連記事

インディゲームクリエイター[無料版]でゲーム制作にチャレンジ [物理エンジン]編 #2

今回は、「ゲーム制作の準備」をしていきたいと思います。 ゲームを制作しやすくするために、あらかじめ準備をしておきます。 ファイルの新規作成 最初に、[ウェルカムページ]や「メニューバー」の[ファイル] …

無料で本格的なゲーム制作!「インディゲームクリエイター[無料版]」講座 #1

今回から、「インディゲームクリエイター」の[無料版]について解説していきたいと思います。 最初の記事では、「インディゲームクリエイターの紹介」をしていきます。 「インディゲームクリエイター」とは? 「 …

インディゲームクリエイター[無料版]でゲーム制作にチャレンジ [物理エンジン]編 #5

今回は、「大砲で[箱]を発射する」イベントを作成していきたいと思います。 この記事では、大砲に[特殊なギミック]も追加します。 [箱]の発射 最初に、[箱]を発射するイベントを作成していきます。 イベ …

無料で本格的なゲーム制作!「インディゲームクリエイター[無料版]」講座 #4

今回は、「アプリケーション」を解説していきたいと思います。 ゲームを制作して公開したい場合は、最初に「アプリケーション」を作成する必要があります。 「アプリケーション」の新規作成 まず、[ウェルカムペ …

インディゲームクリエイター[無料版]でゲーム制作にチャレンジ [物理エンジン]編 #3

今回は、「ゲーム画面」に[台]と[箱]を作成していきたいと思います。 この記事では、ゲームに「物理動作」を設定する方法も紹介していきます。 「ゲーム画面」の設定 最初に、「ゲーム画面」のフレームを開き …

プロフィール

坂井 秀教(@norio198603)です!

2018年2月に一般社団法人ドットテックを設立し、フリーランスのエンジニア・デザイナーが活動を継続できるよう、学び合い助け合えるコミュニティを構築・運営中しております。

ゲーム作りやプログラミングの楽しさを知ってもらいたいと思い、本サイトを立ち上げました。 本サイトが、気軽に楽しく、ゲーム作り・プログラミングに取り組む支えになれば幸いです!

カテゴリー

お勧め動画教材
アクションゲームをまるごと作って体験できる!Unityゲーム制作ハンズオン 作って覚えるアンリアルエンジン【Unreal Engine 4】~ダンジョンゲーム編~ 【超初心者向け】Blenderでキャラクターをモデリングしてアンリアルエンジンで動かす講座【ハンズオン】

最新の記事