初心者の方でも楽しくゲームの作り方やプログラミングを学べる情報を発信中!

インディゲームクリエイター

無料で本格的なゲーム制作!「インディゲームクリエイター[無料版]」講座 #10

最終回では、「その他の機能」を解説していきたいと思います。


これまでの記事で紹介した機能の他にも、ゲーム制作に便利な機能が用意されています。

「データエレメンツ」

[ナビゲートツールバー]の赤枠内には、「データエレメンツ」という機能があります。



この機能では、アプリ内で使用されている[サウンド][エフェクト][外部ファイル]などの確認ができます。

サウンドファイルの場合は、試聴することもできます。



また、[ハイスコア]や[ボタン]などの特殊な挙動を行うオブジェクトがある場合は、
[エクステンション]に追加されます。

アプリ内にある特定のオブジェクトの把握にも、便利な機能となっています。



「レイヤー」

「フレームエディタ」を開くと、画面右側に[レイヤーツールバー]が表示される時もあります。

表示されない場合は、メニューバーの「表示」にある[ツールバー]から開きます。



この機能では「レイヤー」を使用することができ、
オブジェクトや背景などの[重なる順番]を指定できます。

[番号が少ない]ほどレイヤーが「奥側」に、[番号が大きくなる]ほど「手前側」に表示されます。



オブジェクトの表示順はイベントでも設定できるので、通常のゲーム制作には不要ですが、

複雑なゲーム画面をいくつかのレイヤーに分けて作成したり、
オブジェクトごとにレイヤーを分けて不要なオブジェクトを非表示にしたりするなど、

ゲーム画面の作成には便利な機能となっています。



「環境設定」

これまでの記事では、様々な機能やエディタ画面を解説しましたが、
その内容は「デフォルト状態」が前提となっています。

メニューバーの[ツール]にある「環境設定」では、
ゲーム制作ツールやエディタ画面の[機能][表示方法]などを変更することができます。

[言語の変更][バックアップの設定]も、この画面で行います。



また、「#3」でも紹介したように、ツール画面にある[ツールバー]は、
自分が使いやすい配置に変更することもできます。



まとめ

今回で、「無料で本格的なゲーム制作!「インディゲームクリエイター[無料版]」講座」は、
最終回になります。

如何でしたか?


これらの他にも、ゲーム制作を簡単にする様々な機能が用意されてあり、
現在販売中の[製品版][Developer版]では、さらに本格的な機能が使用できるようになります。

また、この記事が「ゲーム制作ツールの解説記事」である都合上、
ゲーム制作を前提として解説してきましたが、
[スクリーンセーバー][プレゼンテーション]を作成することも想定されている、
ジャンルも制作内容も問わないツールとなっています。


ぜひ、「インディゲームクリエイター [無料版]」を使用して、自分だけのアプリを作成してみてください。

スポンサーリンク
シェアする

関連記事

インディゲームクリエイター[無料版]でゲーム制作にチャレンジ [物理エンジン]編 #1

今回から、「インディゲームクリエイター[無料版]」にある機能、「物理エンジン」を利用したゲームを制作していきたいと思います。 「インディゲームクリエイター[無料版]」の使い方については、当サイトにある …

インディゲームクリエイター[無料版]でゲーム制作にチャレンジ [物理エンジン]編 #4

今回は、「大砲」を作成していきたいと思います。 このゲームでは、少し特殊なタイプの大砲を作成していく予定です。 「大砲」の作成 最初に、「大砲」のオブジェクトを作成していきます。 ただ、「大砲」を作成 …

インディゲームクリエイター[無料版]でゲーム制作にチャレンジ [物理エンジン]編 #8

今回は、「タイトル画面」を作成していきたいと思います。 「タイトル画面」では、[ゲームの名前]や[ゲーム開始ボタン]の他に、[スコア]や[クレジット]を表示する機能も作成します。 「タイトル画面」の作 …

インディゲームクリエイター[無料版]でゲーム制作にチャレンジ [物理エンジン]編 #2

今回は、「ゲーム制作の準備」をしていきたいと思います。 ゲームを制作しやすくするために、あらかじめ準備をしておきます。 ファイルの新規作成 最初に、[ウェルカムページ]や「メニューバー」の[ファイル] …

無料で本格的なゲーム制作!「インディゲームクリエイター[無料版]」講座 #7

今回は、[イベントエディタ]を解説していきたいと思います。 [イベントエディタ]では、ゲームやオブジェクトなどに「イベント」を設定することができます。 イベントエディタ [イベントエディタ]を開くには …