初心者の方でも楽しくゲームの作り方やプログラミングを学べる情報を発信中!

インディゲームクリエイター

インディゲームクリエイター[無料版]でゲーム制作にチャレンジ [物理エンジン]編 #6

今回は、「制限時間」を作成していきたいと思います。


この制作ツールには、[カウントダウン]に適したオブジェクトがあるので、
簡単に作成することができます。

「制限時間」の表示

「制限時間」は、[カウンター]を使用して表示します。

ゲーム画面に[カウンター]を作成した後、画面上部に配置します。



[カウンター]の背後には、[クイック背景]を配置します。

無くても問題ないですが、あると文字が見えやすくなります。



「制限時間」イベントの作成

[カウンター]を配置したら、「制限時間」に関するイベントを作成していきます。

最初に、「フレーム開始時」を条件にしたイベントを作成します。



[カウンター]には、「数値を変更する」アクションが用意されているので、
「カウンターをセット」を選択して[制限時間]を設定します。



その後、「1秒ごとに数値を[1]ずつ減らす」イベントを作成します。

条件に、「1秒ごと」「カウンターの数値が[0]より上」を指定します。



アクションには、「カウンターの数値を[1]ずつ減らす」を追加します。



こうすることで、「カウンターの数値が[0]になるまで、カウンターが減少する」ようになります。



「タイマー」について

[大砲]や[制限時間]に使用されている「タイマー」は、
とても便利な機能ですが、
「処理が遅くて操作できない間も、時間が経過する」という欠点があります。

そこで、ゲーム内にある「タイマー」の部分を、
処理速度に合わせて動作する「フレーム単位の動作」に変更していきます。



[制限時間]にある「1秒ごと」を、「[グローバル変数A]の数値が[60]以上」に差し替えます。



アクションには、「[グローバル変数A]を[0]にする」も追加します。



この[60]は、「フレームレート」の数値を基準にしています。

フレームレートの初期値は[60]になっており、
これは[画面の更新]・[イベントの実行]などが「1秒間に約60回」行われていることになります。



その後、条件が「カウンターの数値が[0]より上」だけのイベントを作成して、
「[グローバル変数A]を[1]だけ増加する」ように設定します。



こうすることで「タイマー」がなくても、約1秒ごとに[カウンター]が1つずつ減るようになります。

[グローバル変数]の挙動は、
テストプレイ時の画面左上にある「デバッガ」で確認できます。



同じ要領で、[大砲]にある「0.2秒ごと」も差し替えていきます。

実行間隔を調整したい時は、
「パワーゲージを溜める」イベントにある条件の数値を変更します。



次回

今回は、「制限時間」を作成しました。

ゲーム内の動作を「フレーム単位」で設定しておくと、
[動作速度]に関するバグ・不具合を未然に防ぐことができます。


次回は、「スコア画面」の作成をしていきます。

スポンサーリンク
シェアする

関連記事

インディゲームクリエイター[無料版]でゲーム制作にチャレンジ [物理エンジン]編 #3

今回は、「ゲーム画面」に[台]と[箱]を作成していきたいと思います。 この記事では、ゲームに「物理動作」を設定する方法も紹介していきます。 「ゲーム画面」の設定 最初に、「ゲーム画面」のフレームを開き …

無料で本格的なゲーム制作!「インディゲームクリエイター[無料版]」講座 #2

今回は、[ダウンロード・インストール方法]を解説していきたいと思います。 記事の後半では、[無料版]と[通常版]・[Developer版]の違いも解説していきます。 ダウンロード・インストール方法 ま …

インディゲームクリエイター[無料版]でゲーム制作にチャレンジ [物理エンジン]編 #2

今回は、「ゲーム制作の準備」をしていきたいと思います。 ゲームを制作しやすくするために、あらかじめ準備をしておきます。 ファイルの新規作成 最初に、[ウェルカムページ]や「メニューバー」の[ファイル] …

無料で本格的なゲーム制作!「インディゲームクリエイター[無料版]」講座 #5

今回は、[ストーリーボードエディタ]と[フレームエディタ]を解説していきたいと思います。 ゲーム制作でも重要な「ゲーム画面」は、これらのエディタを使用して作成していきます。 [ストーリーボードエディタ …

無料で本格的なゲーム制作!「インディゲームクリエイター[無料版]」講座 #7

今回は、[イベントエディタ]を解説していきたいと思います。 [イベントエディタ]では、ゲームやオブジェクトなどに「イベント」を設定することができます。 イベントエディタ [イベントエディタ]を開くには …