初心者の方でも楽しくゲームの作り方やプログラミングを学べる情報を発信中!

Scratch Jr

プログラミング入門!「Scratch Jr」講座 #3

今回は、「Scratch Jr 1.2.8」の[作成画面]・[ペイントエディター]の解説をしていきたいと思います。



自分の作品は、[作成画面]と[ペイントエディター]を使用して作成していくことになります。

[作成画面]の解説

「Scratch Jr」の[作成画面]は、下の画像のようになっています。

この[作成画面]で、プロジェクトを制作していきます。



[キャラクター一覧]、[ステージ]

画面左側には[キャラクター一覧]という、作品内で使用する画像の一覧があります。

キャラクターを作成するには、赤枠内のアイコンをタップします。



タップすると、このような画面が表示されます。

この画面で、使用する画像を選択します。



作成したキャラクターは、画面中央にある[ステージ]に表示されます。

キャラクターをタップしたまま指を動かす(ドラッグする)と、他の場所へ移動させることができます。



[ステージ]に表示する背景は、赤枠内のボタンから設定できます。



また、その右にあるボタンでは、[文字]を作成することができます。

入力欄の下にあるボタンで、「文字の大きさ」「文字の色」を設定します。



文字やキャラクターを削除したい場合は、長押しすると表示される「×」をタップします。



赤枠内のボタンをタップすると、[ステージ]画面が大きくなります。



元の画面に戻るには、左上のボタンをタップします。



[プログラミングエリア]

画面下部にある[プログラミングエリア]では、選択したキャラクターの行動内容(プログラム)を作成することができます。

[ブロックパレット]にある「ブロック」を[プログラミングエリア]へドラッグすることで、行動内容を設定します。



ブロックをタップするか、行動開始の条件を満たすと、キャラクターがプログラムの内容に沿って行動します。

キャラクターの位置を元に戻したい時は、赤枠内のボタンをタップします。



また、「矢印」ボタンをタップするかエリア自体をドラッグすると、画面外にあるブロックも見えるようになります。



その他

画面右側には、「ページ一覧」があります。

赤枠内のボタンをタップすると、新しい[ページ]を作成することができます。



それぞれのページには、違うキャラクター・背景・ブロックを保存することができます。

キャラクター・文字と同様に、「×」をタップして削除します。



もし、作業内容を間違えた場合は、右下にある「左矢印」をタップすることで、その作業内容の取り消しができます。

取り消した内容を元に戻す時は、「右矢印」をタップします。



右上にある黄色のボタンでは、「プロジェクト名の変更」「プロジェクトの共有」ができます。



上部にある入力欄で、「プロジェクト名」を変更します。

プロジェクトの共有は、「保護者の方へ」で行います。



共有を行う前には、保護者であることを確認するためのクイズが出題されます。



[Androidタブレット]の場合は、メールで共有することになります。

[iPad]であれば、「AirDrop」で共有することもできます。



送られたメールに添付されているファイルをタップして「Scratch Jr」で開くと、[自分のプロジェクト]に保存されて、内容が見れるようになります。



[ペイントエディター]

[キャラクター一覧]や画像を選択する画面にある「筆」ボタンをタップすると、[ペイントエディター]が開きます。



[ペイントエディター]は、下の画像のようになっています。

この画面では、自分で描いて画像を作成したり、画像の名前を変更したりできます。



右下にある「カメラ」は、カメラで撮影した[写真]を画像として使用する機能です。



「カメラ」を選択した状態で、画像や図形の中にある色を選択すると、その色全体に映像が映し出されます。

画面下部のボタンをタップすると、写真の撮影ができます。



[ペイントエディター]を終了する時は、右上のボタンをタップします。



次回

今回は、「Scratch Jr」の[作成画面]・[ペイントエディター]の解説をしました。

「Scratch Jr」には、キャラクターや背景用の画像が多く用意されているので、自分で画像を作成しなくても、ゲームや物語などが制作できるようになっています。



次回は、ブロック「きっかけ」の解説をしていきます。

スポンサーリンク
シェアする

関連記事

プログラミング入門!「Scratch Jr」講座 #5

今回は、ブロック「うごき」を解説していきたいと思います。 「うごき」には、キャラクターを動かすためのブロックが用意されています。 「うごき」 「うごき」のブロックは、左から2番目にある青いボタンをタッ …

プログラミング入門!「Scratch Jr」講座 #1

今回からは、「Scratch Jr」(スクラッチ ジュニア)について、解説していきたいと思います。 この記事では、「Scratch Jr 1.2.8」の紹介と使用準備の解説をしていきます。 「Scra …

プログラミング入門!「Scratch Jr」講座 #8

今回は、ブロック「おと」「しゅうりょう」を解説していきたいと思います。 「おと」と「しゅうりょう」はブロックの数が少ないので、一緒に解説しようと思います。 「おと」 「おと」のブロックは、緑色のボタン …

プログラミング入門!「Scratch Jr」講座 #7

今回は、ブロック「こんとろーる」を解説していきたいと思います。 「こんとろーる」には、他のブロックやスクリプトの動作方法を設定するブロックがあります。 「こんとろーる」 オレンジ色のボタンをタップする …

プログラミング入門!「Scratch Jr」講座 #4

今回は、ブロック「きっかけ」の解説をしていきたいと思います。 「きっかけ」には、他のブロックの[動作条件]を決めるためのブロックが用意されています。 「ブロック」 「Scratch Jr」では、[ブロ …

プロフィール

坂井 秀教(@norio198603)です!

2018年2月に一般社団法人ドットテックを設立し、フリーランスのエンジニア・デザイナーが活動を継続できるよう、学び合い助け合えるコミュニティを構築・運営中しております。

ゲーム作りやプログラミングの楽しさを知ってもらいたいと思い、本サイトを立ち上げました。 本サイトが、気軽に楽しく、ゲーム作り・プログラミングに取り組む支えになれば幸いです!

カテゴリー

お勧め動画教材
アクションゲームをまるごと作って体験できる!Unityゲーム制作ハンズオン 作って覚えるアンリアルエンジン【Unreal Engine 4】~ダンジョンゲーム編~ 【超初心者向け】Blenderでキャラクターをモデリングしてアンリアルエンジンで動かす講座【ハンズオン】

最新の記事