初心者の方でも楽しくゲームの作り方やプログラミングを学べる情報を発信中!

Scratch

あの「Scratch」の原点!「Scratch 1.4」講座 #2

今回は、「Scratch 1.4」をダウンロード・インストールする方法を解説していきたいと思います。



「Scratch 1.4」は、[Windows 2000][Mac OSX 10.4][Ubuntu Linux 9.04]以降のOSと、
120MB以上の空き容量があれば利用できます。

「Scratch 1.4」のダウンロード

「Scratch 1.4」をダウンロードするには、まず「Scratch」のサイトを開いて、
最下部にある[ダウンロード]をクリックします。



クリックすると、「Scratch デスクトップ」(Scratch 3.0のオフラインエディター)のページが開きます。



下へスクロールしていくと、古いバージョンのページを開くためのリンクがあるので、右側にある[Scratch 1.4]を開きます。



[Scratch 1.4]を開いた後、下にスクロールするとインストーラーのリンクがあります。

使用しているOSに合ったリンクをクリックすると、ダウンロードすることができます。



インストール方法

[Windows]の場合、赤枠内のようなファイルがダウンロードされるので、このファイルを実行します。



最初に、このような画面が表示されるので、インストールしたい場合は[Next]を、止めたい場合は[Cancel]をクリックします。

赤枠内には、既にインストールしている場合の注意事項が書かれています。



次の画面で、「Scratch 1.4」の保存場所を設定します。



その後、ファイル名を設定してから[Install]をクリックすると、インストールが開始されます。



このような画面が表示されたら、インストールは完了です。



最後の画面では、インストールを終了した後の設定を行います。

赤枠内・青枠内にチェックを入れると、[Finish]をクリックした後に設定が適用されます。



翻訳ミスの修正

先ほど、「Scratch 1.4」のダウンロード・インストール方法を紹介しました。


ただ、このダウンロードした「Scratch 1.4」には、日本語の翻訳ミスがあります。

例えば、「[~と~]ブロックの名前が[~と~をつなぐ]になっている」
「[()を()で割った余り]ブロックの計算方法が間違っている」などのミスがあります。



この翻訳ミスを修正するには、Scratch 1.4のページにある赤枠内のファイルを使用します。

クリックするか、ファイル名をコピーしてアドレスバーに入力すると、ダウンロードできます。



上記の方法で上手くダウンロードできない場合は、以下のファイルをダウンロードしてみてください。

上記と全く同じファイルとなっています。



ダウンロードすると、[japo130504]というファイルフォルダーが追加されます。

フォルダーの中には、[ja.po]と[ja_HIRA.po]があります。



この[ja.po][ja_HIRA.po]を解凍・展開してから、
先ほどインストールした[Scratch]フォルダーにある[locale]の中にコピーして上書き保存します。



黄枠内のようになっていれば、翻訳ミスの修正は完了です。



次回

今回は、「Scratch 1.4」をダウンロード・インストールする方法の解説をしました。

[Scratch 1.4]のページにある「よくある質問」では、Scratch 1.4について説明しているガイドもダウンロードできるので、困った時は見てみると良いでしょう。



次回は、[作成画面]にある「ステージ」「スプライトリスト」を解説します。

スポンサーリンク
シェアする

関連記事

誰でも簡単にプログラミング!Scratch講座 #6

今回は、スクリプト「制御」の解説をしていきたいと思います。   「制御」には、他のスクリプトの動作方法を設定するためのスクリプトがあります。 「~秒待つ」 「~秒待つ」は、次のスクリプトへの …

専用の機材がなくても使用できる!Scratch 3.0「拡張機能」の使い方 講座 #4

今回は、拡張機能「ビデオモーションセンサー」「音声合成」の使い方を解説していきたいと思います。 「ビデオモーションセンサー」についても、「scratch 2.0」の[調べる]にあった一部のブロックを使 …

Scratchでゲーム制作にチャレンジ #5

今回は、敵の攻撃の作成と攻撃方法の設定をしていきたいと思います。   敵の攻撃は、このゲームで1番のメインになるので、プレイヤーが楽しめそうな攻撃を作成していきましょう。 敵の攻撃の作成 ま …

プログラミングがさらに簡単に!Scratch 3.0講座 #6

今回は、「拡張機能」を解説していきたいと思います。 「scratch 3.0」では、11種類の「拡張機能」が用意されています。 「拡張機能」 「拡張機能」とは、特殊な動作を行うブロックを[ブロックパレ …

Scratch 3.0で追加されたブロックの使い方 講座 #4

今回は、「~に~が含まれる」と「(リスト)中の~の場所」の使い方について、解説していきたいと思います。 「~に~が含まれる」「(リスト)中の~の場所」は、これまでの「scratch」で不便だった部分を …