初心者の方でも楽しくゲームの作り方やプログラミングを学べる情報を発信中!

WOLF RPGエディター

簡単にゲームが作れる!WOLF RPGエディター講座 #4 サンプルゲームの中身を見る

前章ではサンプルゲームで遊んでみましたが、今回はサンプルゲームの中身を見て、どのようにゲームが組み立てられているか確認していきたいと思います。

では、Editor.exeをダブルクリックし、ゲームを編集するためのツール(以下、エディタ)を起動しましょう。

 

エディタの詳細な説明については、WOLF RPGエディター 公式ページにある以下のページに記載しておりますので、当ブログではざっくりと各機能について解説しようと思います。

 

マップの編集

エディタを起動した時に出てくる2つの画面でマップの編集が出来ます。

マップには、道路やら土などの地面の他に、草木などのオブジェクトを配置したり、村人や一定歩数歩くと敵が出現するイベントなどを作ることが出来ます。

自動的に実行するイベント(タイトル画面を表示させたり、スタートを押した後にキャラクターの会話シーンが始まったりなど)も、マップの編集で作成することが出来ます。

 

キャラクター、アイテムなどのデータ編集

ウディタでは、各種データ情報をデータベースというもので管理しています。

データベースには以下の3つが存在しており、それぞれで設定できる内容が異なっております。

システムデータベース マップやBGMなどの設定が行えます
ユーザーデータベース アイテム、魔法、敵キャラなどの設定が行えます
可変データベース 主人公の初期ステータス、所持アイテム、装備品などの設定が行えます

 

ゲーム全体の設定編集

ゲームのタイトルや使用フォントなどのゲーム全体に関わる設定は、「ゲームの基本設定」より編集することが出来ます。

他にも複数のマップから共通で呼び出せる「コモンイベント」なども用意されていますが、まずは主要な機能を押さえてゲームをカスタマイズする楽しさを感じていただければと思います!

次の章では、サンプルゲームを改造して味方キャラクター、敵キャラクターを増やすことにチャレンジしたいと思います。

スポンサーリンク
シェアする

関連記事

WOLF RPGエディターでゲーム制作にチャレンジ #3

今回は、主人公の設定と町マップの作成をしていきたいと思います。   町マップのデザインについては「WOLF RPG 村(もしくはマップ)」で画像検索すると、とても参考になります。 主人公の設 …

簡単にゲームが作れる!WOLF RPGエディター講座 #10 マップの作成

前回は敵キャラの作成までを行いました。 今回は、マップの作成を紹介します。 前回と同じくサンプルゲームをベースに作業していきます。   マップ作成の操作周りは比較的幅広いので、本記事では、簡 …

簡単にゲームが作れる!WOLF RPGエディター講座 #1 WOLF RPGエディターとは

WOLF RPGエディター(ウディタ)とは、RPGを制作するためのフリーソフトです。 戦闘やメニュー画面などの基本システムが用意されており、同梱のサンプルゲームを元に作っていくことも可能です。 また、 …

WOLF RPGエディターでゲーム制作にチャレンジ #7

今回は、エンディングを作成していきたいと思います。   WOLF RPGエディターでは、ゲームデータの作成もできるので、こちらの解説もしていきます。 エンディングの作成 エンディングの作成は …

WOLF RPGエディターでゲーム制作にチャレンジ #2

今回は、フィールドマップ・オープニング・ゲームオーバーの作成をしていきたいと思います。   今回から、前回#1で決めた内容を元にゲーム制作をしていきます。 ゲーム制作の前に ゲーム制作をする …