初心者の方でも楽しくゲームの作り方やプログラミングを学べる情報を発信中!

WOLF RPGエディター

WOLF RPGエディターでゲーム制作にチャレンジ #3

今回は、主人公の設定と町マップの作成をしていきたいと思います。

 

町マップのデザインについては「WOLF RPG 村(もしくはマップ)」で画像検索すると、とても参考になります。

主人公の設定

主人公のステータスや技能を設定していきます。

 

今作の主人公は、ウルファール1人だけにして、魔法が得意という設定にしようと思います。

 

まずは、『主人公ステータス』にある「ウルファール」を編集します。

「肩書き」を変更して、ステータスはバランス良くなるように設定します。
「装備可能タイプ」には、杖・服・ローブを設定して、初期武器を「木の杖」に変更します。

 

戦闘コマンドには、「防御」と「アイテム」を追加します。

 

次に、『技能習得Lv』で習得する技能を設定します。

初期技能を2つ設定して、他の技能はレベルを開けて習得するように設定します。

 

最後に、習得する技能の設定をします。

「アイスエッジ」のダメージが攻撃力依存になっているので、精神力依存にします。

 

「ホーリー」「ジャッジメント」の効果が防御無視と強すぎるので、防御が反映されるようにして、代わりに消費ポイントを減らします。「ホーリー」も精神力依存に設定します。

 

『戦闘コマンド』にある「防御」の説明文のターン数が2になっているので1に書き換えます。

 

これで、主人公の設定は完了です。

 

町マップの作成

町マップを作成していきます。

町マップには、宿屋、アイテム屋、武器・防具屋と民家2つを作成しようと思います。

 

マップの基本設定は、下の画像のように設定します。

 

まずは、マップを描いていきます。

レイヤー1全体に地面を配置して、南から中心辺りまで道を描きます。

 

建物と机を描いていきます。

 

拡大するとこんな感じです。

 

その建物同士を道で繋げます。

 

その後、レイヤー2に木や看板などの装飾物を配置します。

ここでは、赤枠をアイテム屋、黄枠を武器・防具屋、青枠を宿屋とします。

 

装飾物の上に物を配置したい場合は、レイヤー3を使用します。

 

次に、店員を作成します。

アイテム屋では「薬草」「癒しの水」「魔力の水」を売るように設定します。

 

武器・防具屋では、「木の杖」「鉄の杖」「綿のローブ」「術士のローブ」を売る設定にします。

 

宿屋では、変数を使用しますが、難しいことはしません。

まず、選択肢を「はい」「いいえ」の2つ作成します。

 

次に『コモンイベント』から「所持金取得」を選択して、その情報を「このEv:Self0」に入れて、1番上に挿入します。「このEv:Self」は「セルフ変数」とも呼ばれ、イベントが自分で持っている数値のことを言います。

 

その後、選択肢「はい」の中に「条件(変数)」を挿入します。

「このEv:Self0」(所持金)が「(値段)」「以上」、となるように設定して「上記以外の場合」を選択します。

 

作成した「分岐1」には、暗転してBGMを流している間に、完全回復・所持金の減少をして、暗転を解除した後、マップのBGMをかけ直す、というイベントを作成します。

暗転中のウェイトは、60フレーム=約1秒を元に調整してください。

 

「上記以外」には、所持金が足りないことを伝える文章を挿入すれば、宿屋の完成です。

 

他の住民については、情報やヒントを喋らせるので、他のマップと一緒に作成します。

 

最後に、町とフィールドを「場所移動」で繋いで、看板に町の名前を入力すれば、村マップの作成は完了です。

 

作成したゲームの公開

作成した現時点のゲームはPLiCyというサイトで公開しています。
作成ゲームのZIPがダウンロード出来るようにもなっておりますので、是非参考にして下さい!

(ゲームの動作が重い、不安定な人もダウンロードしてみてください。)

 

次回

今回は、主人公の設定と町マップの作成をしました。

今回使用した「変数」は、聞きなれない言葉が多いので難しく感じますが、自分の言葉に変換してみるとイメージが掴みやすくなります。

 

次回は、森マップの作成をしていきます。

スポンサーリンク
シェアする

関連記事

簡単にゲームが作れる!WOLF RPGエディター講座 #8 アイテムの作成

さて、前章での技能・魔法の作成に続き、今回はオリジナルのアイテムを作成してみましょう。 薬草などの道具アイテムと、剣や鎧などの武器・防具アイテムに分けて説明します。   設定する項目 道具・ …

WOLF RPGエディターでゲーム制作にチャレンジ #4

今回は、森マップを作成していきたいと思います。   最初のダンジョンになるので、難しくなり過ぎないように作成していきます。 マップの作成 まずは、マップを作成していきます。   森 …

簡単にゲームが作れる!WOLF RPGエディター講座 #1 WOLF RPGエディターとは

WOLF RPGエディター(ウディタ)とは、RPGを制作するためのフリーソフトです。 戦闘やメニュー画面などの基本システムが用意されており、同梱のサンプルゲームを元に作っていくことも可能です。 また、 …

簡単にゲームが作れる!WOLF RPGエディター講座 #5 サンプルゲームを改造してみる

本章では、サンプルゲームを改造して味方キャラクター、敵キャラクターを増やすことにチャレンジしたいと思います。   味方キャラクターの追加 味方キャラクターは、可変データベースにて編集をするこ …

簡単にゲームが作れる!WOLF RPGエディター講座 #10 マップの作成

前回は敵キャラの作成までを行いました。 今回は、マップの作成を紹介します。 前回と同じくサンプルゲームをベースに作業していきます。   マップ作成の操作周りは比較的幅広いので、本記事では、簡 …

プロフィール

坂井 秀教(@norio198603)です!

2018年2月に一般社団法人ドットテックを設立し、フリーランスのエンジニア・デザイナーが活動を継続できるよう、学び合い助け合えるコミュニティを構築・運営中しております。

ゲーム作りやプログラミングの楽しさを知ってもらいたいと思い、本サイトを立ち上げました。 本サイトが、気軽に楽しく、ゲーム作り・プログラミングに取り組む支えになれば幸いです!

カテゴリー

お勧め動画教材
アクションゲームをまるごと作って体験できる!Unityゲーム制作ハンズオン 作って覚えるアンリアルエンジン【Unreal Engine 4】~ダンジョンゲーム編~ 【超初心者向け】Blenderでキャラクターをモデリングしてアンリアルエンジンで動かす講座【ハンズオン】

最新の記事