初心者の方でも楽しくゲームの作り方やプログラミングを学べる情報を発信中!

Game Designer World

誰でも簡単にRPGを作れる!GameDesignerWorld講座 #1

今回から、「Game Designer World」について解説していきたいと思います。

 

今回は、Game Designer Worldの紹介、アカウントの作成・使用準備の解説していきます。

Game Designer Worldとは

「Game Designer World」とは「PLiCy」というサイトにある、

簡単な操作でRPGなどのゲームが作成できるWEBツールのことです。

 

使用するには「PLiCy」のアカウントが必要ですが、PCだけでなくスマートフォンでも使用でき、

作成したゲームは「PLiCy」で公開することができます。

 

アカウントの作成

まずは、「PLiCy」にアクセスしてアカウントを作成します。

 

アカウントの作成は、サイトの右上にある「新規登録はこちら」から行います。

 

登録画面に必要な情報を入力した後、赤枠内から送信します。

 

すると、このような内容のメールが届くので、赤枠内のURLをクリックします。

 

このような画面が表示されたら、アカウントの作成は完了です。

 

Game Designer Worldの使用準備

次に、GameDesignerWorldを使用するための準備をします。

赤枠内をクリックして、ゲーム作成ツールがあるページを開きます。

 

開いた後、下にスクロールしていくとGameDesignerWorldがあるので、「タイトル」と「モード」を設定した後、赤枠内をクリックします。

 

「モード」には、「ウォーカー」「ベーシック」「アドベンチャー」の3種類の設定があります。

モードの内容は、以下のような感じです。

モード名 説明
「ウォーカー」 設定項目や機能が1番少ない、初心者向けのモードです。
「ベーシック」 RPGを作成するためのモードです。
「アドベンチャー」 アドベンチャーゲームを作成するためのモードです。

 

クリックすると、「初期主人公の設定」画面が表示されます。

設定の内容は、後からゲーム作成画面で変更することもできます。

 

「初期主人公」は、ゲーム開始時に操作するキャラクターを設定します。

キャラクターの画像は「イメージ」に、説明は「紹介文」に表示されます。

 

「初期マップ」では、最初に作成するマップの内容を設定します。

設定したマップによっては、そのマップに合った物が配置される場合もあります。

 

設定を終了する時は、「OK」ボタンをクリックします。

 

このような画面が表示されたら、GameDesignerWorldの使用準備は完了です。

 

次回

今回は、「GameDesignerWorld」の紹介、アカウントの作成・使用準備の解説をしました。

「PLiCy」のアカウントを作成すると、ゲーム作成ツールの使用やゲームの投稿、セーブデータの保存など、様々な機能が使用できるようになります。

 

次回は、GameDesignerWorldについて、「サンプルゲーム」に触れながら解説していきます。

スポンサーリンク
シェアする

関連記事

Game Designer Worldでゲーム制作にチャレンジ #2

今回は、新規作成・基本設定の変更・オープニングの作成をしていきたいと思います。 本格的なゲーム制作をする前に、この回で制作の下準備をしていきます。 新規作成 まずは、ゲームデータを新規作成します。 新 …

誰でも簡単にRPGを作れる!GameDesignerWorld講座 #4

今回は、コマンド「ブロック」の解説をしていきたいと思います。   「ブロック」には、マップを作成するための便利な機能が多くあります。 「ブロック」 「ブロック」は、マップに地形ブロックを配置 …

誰でも簡単にRPGを作れる!GameDesignerWorld講座 #5

今回は、コマンド「アイテム」の解説をしていきたいと思います。   GameDesignerWorldでは、宝箱の代わりに「アイテムブロック」にアイテムを入れます。 「アイテム」 「アイテム」 …

誰でも簡単にRPGを作れる!GameDesignerWorld講座 #3

今回は、ゲーム作成画面について解説していきたいと思います。   ゲーム作成画面の機能については、公式のFAQも参考にしてみてください。 https://plicy.net/ToolFAQ/G …

誰でも簡単にRPGを作れる!GameDesignerWorld講座 #7

今回は、コマンド「イベント」の解説をしていきたいと思います。 「イベント」の機能や設定項目の数は、編集モードによって異なります。 「イベント」 「イベント」は、マップ内にイベントを配置するコマンドです …