初心者の方でも楽しくゲームの作り方やプログラミングを学べる情報を発信中!

Scratch

Scratchでゲーム制作にチャレンジ #6

今回は、ポーズ画面とタイトル画面を作成していきたいと思います。

 

ポーズ・タイトル画面は、他の人も作成されているので、そちらの方も参考にしてみてください。

ポーズ画面の作成

ゲームを途中で一時停止できるように、ポーズ画面を作成していきます。

まずは、赤枠内からスプライトを作成します。

 

右下の青枠内でベクターモードにした後、「テキスト」を選択して、「PAUSE」と入力します。

 

その後、「選択」を選択して、文字の大きさと色を変更します。

 

作成した「PAUSE」は、ステージの真ん中に配置します。

 

次に、「ポーズ」用の変数を作成します。

変数の確認画面は、隠すように設定します。

 

変数が作成できたら、下の画像のように動作を設定します。

画像の設定では、pキーで「ポーズ」変数の値を変更して、0の時はポーズ画面を表示、1の時は隠します。

 

その後、停止させたい箇所に「「ポーズ」=1まで待つ」を挿入します。

 

停止させたい「~秒待つ」も、先程のスクリプトを挿入した「~回繰り返す」と入れ替えます。

回数は、4回=約0.1秒、30回=約1秒を基準に設定します。

 

自機がやられた後と敵の撃破後は、「ポーズ」の値を1にした後、他のスクリプトを停止します。

これで、ポーズ画面の作成は完了です。

 

タイトル画面の作成

ゲーム開始時に表示するタイトル画面を作成していきます。

最初に、タイトルをポーズと同じ方法で作成します。

 

次に、開始用のボタンも同じように作成した後、線の太さを最大にした「四角形」で文字を囲い、「塗りつぶす」で色を付けます。

 

作成したタイトルとボタンは、下の画像のように配置します。

 

その後、タイトル画面の動作を設定していきます。

ボタンの動作は、開始時に表示して、ボタンがクリックされた時に「ゲーム開始」メッセージを作成して送信した後、削除します。

 

タイトルの方は、開始時に表示して、「ゲーム開始」を受信した時に削除します。

 

最後に、他のスプライトや変数確認画面を、開始時は隠した後に基本設定をして、「ゲーム開始」を受信した時に表示・動作する設定にします。

これで、タイトル画面の作成は完了です。

 

作成したゲームの公開

今回まで作成したゲームはScratchで公開しています。

中を見ることもできるので、是非参考にして下さい!

 

次回

今回は、ポーズ画面とタイトル画面を作成しました。

コスチュームにある「テキスト」は、文字の大きさや色の編集ができるので、タイトルなどの作成に便利ですが、全角文字は入力できないようになっています。

 

次回は、ゲームクリア画面とゲームオーバー画面の作成をしていきます。

スポンサーリンク
シェアする

関連記事

誰でも簡単にプログラミング!Scratch講座 #6

今回は、スクリプト「制御」の解説をしていきたいと思います。   「制御」には、他のスクリプトの動作方法を設定するためのスクリプトがあります。 「~秒待つ」 「~秒待つ」は、次のスクリプトへの …

誰でも簡単にプログラミング!Scratch講座 #12

今回は、スクリプト「その他」の解説をしていきたいと思います。   「その他」には、「カスタムブロック」と「拡張機能」と言う機能があります。 「カスタムブロック」 「カスタムブロック」とは、複 …

プログラミングがさらに簡単に!Scratch 3.0講座 #2

今回は、「Scratch 3.0」の[作成画面]を解説していきたいと思います。 「Scratch 3.0」では、特に[作成画面]のレイアウトが大きく変更されました。 [作成画面] 「Scratch 3 …

Scratchでゲーム制作にチャレンジ #4

今回は、敵の作成(攻撃以外)をしていきたいと思います。   攻撃の作成や攻撃方法の設定をする前に、基本的な動作を設定していきます。 敵の作成 まずは、赤枠内から敵として使用できそうな画像を選 …

Scratch 3.0で追加されたブロックの使い方 講座 #4

今回は、「~に~が含まれる」と「(リスト)中の~の場所」の使い方について、解説していきたいと思います。 「~に~が含まれる」「(リスト)中の~の場所」は、これまでの「scratch」で不便だった部分を …