初心者の方でも楽しくゲームの作り方やプログラミングを学べる情報を発信中!

Scratch

あの「Scratch」の原点!「Scratch 1.4」講座 #1

今回から、「Scratch 1.4」について解説していきたいと思います。



他のバージョンである「2.0」「3.0」については、以下のリンクで解説しています。

「Scratch 1.4」 とは

「Scratch 1.4」とは、現在公開されている「Scratch」の中で最も古い、「2.0」や「3.0」の原点となったバージョンのことです。

[MIT]が2007年に最初のScratchのバージョンとして公開した[Scratch 1.0]を改良していって、
2009年7月2日に最後の[1.x]バージョンとして公開されたものが「Scratch 1.4」となります。



「Scratch 1.4」は、「Squeak Smalltalk」(スクイーク スモールトーク)と言うプログラミング言語をベースにして開発されました。

「Squeak Smalltalk」は、1996年に登場した[オブジェクト指向プログラミング言語]で、
まだインターネットが身近な存在ではない2002年頃にテレビ番組で紹介されたことによって、
多くの人に使用されるようになりました。



流石に「2.0」や「3.0」と比較すると、「1.4」は機能や利便性で大きく劣ってしまいますが、
その代わりにスペックの低いPCでも問題なく使用できます。

また、「1.4」だけにある素材や機能もあり、逆にこちらの方が使いやすく感じる人もいるかもしれません。



次回

今回は、「Scratch 1.4」の紹介をしました。

現在では、ウェブサイト上にある[オンラインエディター]でプログラミングすることができますが、
「Scratch 1.4」が使用されていた当時は、アプリをダウンロードして[オフラインエディター]でプログラムを作成した後、サイトにアップロードすることで公開していました。



次回は、「Scratch 1.4」をダウンロード・インストールする方法を解説していきます。

スポンサーリンク
シェアする

関連記事

誰でも簡単にプログラミング!Scratch講座 #5

今回は、スクリプト「見た目」の解説をしていきたいと思います。   「見た目」には、表示方法を設定するためのスクリプトがあります。 「~と言う」 「~と言う」は、入力した内容を吹き出しで表示し …

Scratchでゲーム制作にチャレンジ #3

今回は、自機の当たり判定と回数制限付きバリアを作成していきたいと思います。   少し複雑な箇所もあるので、実際に動作させながら作成すると理解しやすいでしょう。 自機の当たり判定の作成 #1で …

Scratchでゲーム制作にチャレンジ #7

今回は、ゲームクリア画面とゲームオーバー画面を作成していきたいと思います。   ゲームクリア・ゲームオーバー画面を作成した後、不具合の修正と内容の調整をしたら、ゲームの完成になります。 ゲー …

誰でも簡単にプログラミング!Scratch講座 #1

今回から、Scratchの使い方について解説していきたいと思います。   Scratchには、WEB版とダウンロード版がありますが、ここでは準備が簡単で機能が多いWEB版を解説していきます。 …

誰でも簡単にプログラミング!Scratch講座 #7

今回は、スクリプト「音」の解説をしていきたいと思います。   「音」には、音の再生や再生方法の変更をするためのスクリプトがあります。 「~の音を鳴らす」 「~の音を鳴らす」は、指定した音を再 …

プロフィール

坂井 秀教(@norio198603)です!

2018年2月に一般社団法人ドットテックを設立し、フリーランスのエンジニア・デザイナーが活動を継続できるよう、学び合い助け合えるコミュニティを構築・運営中しております。

ゲーム作りやプログラミングの楽しさを知ってもらいたいと思い、本サイトを立ち上げました。 本サイトが、気軽に楽しく、ゲーム作り・プログラミングに取り組む支えになれば幸いです!

カテゴリー

お勧め動画教材
アクションゲームをまるごと作って体験できる!Unityゲーム制作ハンズオン 作って覚えるアンリアルエンジン【Unreal Engine 4】~ダンジョンゲーム編~ 【超初心者向け】Blenderでキャラクターをモデリングしてアンリアルエンジンで動かす講座【ハンズオン】

最新の記事