初心者の方でも楽しくゲームの作り方やプログラミングを学べる情報を発信中!

インディゲームクリエイター

インディゲームクリエイター[無料版]でゲーム制作にチャレンジ [物理エンジン]編 #2

今回は、「ゲーム制作の準備」をしていきたいと思います。


ゲームを制作しやすくするために、あらかじめ準備をしておきます。

ファイルの新規作成

最初に、[ウェルカムページ]や「メニューバー」の[ファイル]にある赤枠内の項目から、
ゲームファイルの新規作成を行います。



新規作成した後、「メニューバー」にある[保存]をクリックすると、
ゲームファイルが保存できます。



保存したファイルは、[MFA]ファイルを選択して再度開くことができます。



また、[ウェルカムページ]にある「最近使った」を利用すれば、
ゲームファイルを開く作業を短縮することもできます。



[ゲーム制作ツール]の基本設定

次に、ゲーム制作ツールの「基本設定」を確認します。

通常であれば、ゲーム制作ツールには「ツールバー」が表示されていますが、
表示されていない場合は、「メニューバー」→[表示]→[ツールバー]から表示することもできます。



以下のツールバーはゲーム制作に便利な機能なので、表示しておくことをオススメします。

逆に、その他のツールバーは、特定の状況でない限り不要なので非表示にしても大丈夫です。

「ワークスペースツールバー」「プロパティ」
「ナビゲートツールバー」「実行ツールバー」



[ツール]にある「環境設定」では、ゲーム制作ツールの仕様をより詳細に変更できます。



様々な設定項目があるので、ゲーム制作しながら必要な時に変更すると良いでしょう。

この記事では解説しやすいように、
「イベントエディタ」[オブジェクトの名前]が表示されるように設定します。



フレームの設定

新規作成すると、「ストーリーボードエディタ」に[フレーム]も一緒に作成されます。



今回のゲームでは、3つのフレームを使用する予定なので、
事前にフレームを2つだけ追加しておきます。



また、[タイトル]を変更しておくと、フレームの役割が分かりやすくなります。



「無料版」の場合、フレームを4つ以上追加してしまうと、
警告画面が表示されて、ゲーム制作ツールの機能が利用不可になります。

このような状態になってしまった時は、フレームが3つ以下になるまで削除すれば、
再び使用できるようになります。



次回

今回は、「ゲーム制作の準備」をしました。

「環境設定」には、[スキン]というゲーム制作ツールの[色]や[雰囲気]を変更する機能もあるので、
通常の画面に飽きてしまったら、気分転換に変えてみても良いでしょう。


次回は、「ゲーム画面」に[台]と[箱]を作成していきます。

スポンサーリンク
シェアする

関連記事

無料で本格的なゲーム制作!「インディゲームクリエイター[無料版]」講座 #7

今回は、[イベントエディタ]を解説していきたいと思います。 [イベントエディタ]では、ゲームやオブジェクトなどに「イベント」を設定することができます。 イベントエディタ [イベントエディタ]を開くには …

インディゲームクリエイター[無料版]でゲーム制作にチャレンジ [物理エンジン]編 #7

今回は、「スコア画面」を作成していきたいと思います。 「ゲーム画面」で得た[スコア]を保存してから、「スコア画面」で表示していきます。 [スコア]の保存 「スコア画面」を作成する前に、「ゲーム画面」で …

無料で本格的なゲーム制作!「インディゲームクリエイター[無料版]」講座 #1

今回から、「インディゲームクリエイター」の[無料版]について解説していきたいと思います。 最初の記事では、「インディゲームクリエイターの紹介」をしていきます。 「インディゲームクリエイター」とは? 「 …

無料で本格的なゲーム制作!「インディゲームクリエイター[無料版]」講座 #2

今回は、[ダウンロード・インストール方法]を解説していきたいと思います。 記事の後半では、[無料版]と[通常版]・[Developer版]の違いも解説していきます。 ダウンロード・インストール方法 ま …

インディゲームクリエイター[無料版]でゲーム制作にチャレンジ [物理エンジン]編 #8

今回は、「タイトル画面」を作成していきたいと思います。 「タイトル画面」では、[ゲームの名前]や[ゲーム開始ボタン]の他に、[スコア]や[クレジット]を表示する機能も作成します。 「タイトル画面」の作 …