初心者の方でも楽しくゲームの作り方やプログラミングを学べる情報を発信中!

Scratch

専用の機材がなくても使用できる!Scratch 3.0「拡張機能」の使い方 講座 #1

今回から、専用の機材がなくても使用できる[scratch 3.0]の「拡張機能」の使い方について、解説していきたいと思います。



scratch 3.0にある拡張機能の解説については、以下の記事をご覧ください。

「拡張機能」

「拡張機能」とは、特殊な動作を行うブロックをscratchに追加する機能のことです。

「scratch 3.0」には、現在の時点で11種類の拡張機能があります。



この拡張機能の中には、[専用の機材]を操作することができる拡張機能もあります。

ただし、このような拡張機能にあるブロックは、専用の機材以外には使用できないブロックがほとんどなので、使用するためには専用の機材を購入する必要があります。



また、「拡張機能」に[専用の機材]を接続させるには[Scratch Link]が必要です。


[Scratch Link]は、「scratch」で公開されている[機材の使用方法]を紹介したページで入手できます。

下のリンクは、[micro:bit]の使用方法を紹介しているページです。



ページ内の赤枠内にあるボタンをクリックすると、[Scratch Link]をインストールすることができます。

[Scratch Link]の使用には、「インターネット接続」「Bluetooth」などの環境も必要です。



拡張機能の追加方法

拡張機能を使用するには、[ブロックパレット]の赤枠内にあるボタンをクリックして、「拡張機能ライブラリー」を開きます。



「拡張機能ライブラリー」の中には、11種類の拡張機能のボタンがあります。

ボタンには、[拡張機能の説明]や[使用するために必要な環境]などが表示されています。



このボタンをクリックすることで、[ブロックパレット]に拡張機能を追加することができます。

ただし現在の時点では、拡張機能を追加すると、その作品データ内からは削除できない仕様になっています。



次回

今回は、拡張機能の説明と追加方法の解説をしました。

「scratch 3.0」には、専用の機材が必要な拡張機能と、専用の機材がなくても使用できる拡張機能があります。

このシリーズでは専用の機材を購入する必要がない「音楽」「ペン」「モーションセンサー」「音声合成」「翻訳」「Makey Makey」の使用方法を紹介していこうと思います。



次回は、拡張機能「音楽」の使用方法を解説します。

スポンサーリンク
シェアする

関連記事

誰でも簡単にプログラミング!Scratch講座 #4

今回は、スクリプト「イベント」の解説をしていきたいと思います。   「イベント」には、他のスクリプトの動作条件を設定するためのスクリプトがあります。 「~がクリックされたとき」 「緑の旗がク …

プログラミングがさらに簡単に!Scratch 3.0講座 #4

今回は、「scratch 3.0」で追加されたブロックを解説していきたいと思います。 「3.0」では、全部で7種類のブロックが追加されました。 「()秒で~に行く」 「()秒で~に行く」は、指定した秒 …

誰でも簡単にプログラミング!Scratch講座 #8

今回は、スクリプト「調べる」の解説をしていきたいと思います。   「調べる」には、現在の状態を調べて他のスクリプトに指定するスクリプトが多くあります。 「~に触れた」 「~に触れた」は、スプ …

あの「Scratch」の原点!「Scratch 1.4」講座 #2

今回は、「Scratch 1.4」をダウンロード・インストールする方法を解説していきたいと思います。 「Scratch 1.4」は、[Windows 2000][Mac OSX 10.4][Ubunt …

誰でも簡単にプログラミング!Scratch講座 #6

今回は、スクリプト「制御」の解説をしていきたいと思います。   「制御」には、他のスクリプトの動作方法を設定するためのスクリプトがあります。 「~秒待つ」 「~秒待つ」は、次のスクリプトへの …