初心者の方でも楽しくゲームの作り方やプログラミングを学べる情報を発信中!

スプリンギン

スマホで簡単にプログラミング!「スプリンギン(Springin’)」講座 #3「[ワーク作成画面]の解説」

今回は、「ワーク作成画面」を解説していきたいと思います。

作品を制作するための画面なので、制作を便利にする機能が数多く用意されています。

新規作成

作品を新しく作成したい場合は、画面右下にある「+」をタップします。



すると、「ワーク作成画面」が表示されます。

青枠内をタップすれば、内容を保存してから作成画面を閉じます。


新規作成した作品は、「マイワーク」に保存されます。


編集を再開したい時は、作品を選択してから赤枠内を押します。



「ワーク作成画面」の機能

ワーク作成画面の画面構成は、以下の通りになっています。

※画面構成は、バージョン画面サイズによって変化する場合もあります。


基本的には、画面内に「アイテム」を配置して「属性」を付与することで制作していきます。


「アイテム」は、赤枠内にある「+」をタップすることで新しく作成できます。


作成時には、アイテムの画像を描くための画面が表示されます。


作成したアイテムは[アイテム一覧]に表示され、
[シーン]へドラッグすれば、作品内にアイテムが配置されます。


配置したアイテムは、2本の指でスライドすることで、
サイズ・角度などを自由に変更できます。


また、[シーン一覧]では新しいシーンも作成できます。

[シーン]とは、「アイテム」を配置して表示する画面のことです。

1つの[シーン]には、アイテムの配置数に限界があるので、
状況に応じてシーンを切り替える必要があります。



アイテム・シーン共に、他の作品からコピーしてきたり、
削除したりすることも可能です。



メニュー

画面下側には、「メニュー」があります。

作成画面を操作するための機能が用意されており、
上記の「作成画面を閉じる」項目もあります。



ヘルプ

赤枠内をタップすると、[ヘルプ]が開きます。



ヘルプでは、画像や動画を使用して作り方・機能を紹介しています。



ズーム

画面の拡大率を変更する項目です。


タップする度に[通常]→[2倍]→[4倍]の順に変化します。



レイヤー

配置されたアイテムの重なり順を表示します。


この項目をタップした後にアイテムを選択すると、
そのアイテムだけ操作の対象に取ることができます。

背後に隠れてしまったアイテムを操作したい時に便利な機能です。

左下のボタンをタップすると、元の画面に戻ります。



背景

画像やアイテムを使用して[背景]を作成する機能です。

作成した背景は、1枚の画像として扱われます。



プレビュー

作成した内容でテストプレイを行います。

「作品が正常に動くか?」を確かめるための機能となっています。



その他

右下のボタンをタップすると、拡張メニューが表示されます。

画面内の操作を取り消したり、アイテムの動作を制限したりできます。


また、「取り消し」をスライドすると選択画面が表示され、
[取り消した内容の復元]が可能になります。



次回

今回は、「ワーク作成画面」を解説しました。

作成画面には、最低限の文字しか使用されていないので、
文字が苦手、もしくは読めない方でも利用することができます。

次回は、「属性」「シーン属性」の解説をしていきます。

スポンサーリンク
シェアする

関連記事

スマホで簡単にプログラミング!「スプリンギン(Springin’)」講座 #9 [見た目を変える属性]の紹介

今回は、[見た目を変える属性]を解説していきたいと思います。 アイテムを中心に作成していく当アプリでは、その見た目を変更する属性も用意されています。 拡大・縮小 「拡大」は、選択したアイテムを大きくす …

スマホで簡単にプログラミング!「スプリンギン(Springin’)」講座 #11 [操作する属性]の紹介

今回は、[アイテムを操作する属性]を解説していきたいと思います。 [#8]で紹介した「移動」以外のアイテムを移動させる属性を紹介していきます。 動力(上下左右・カスタム) 「動力」は、対象のアイテムを …

スマホで簡単にプログラミング!「スプリンギン(Springin’)」講座 #6 [無効にする属性]の紹介

今回は、[無効にする属性]を解説していきたいと思います。 属性の中には、アイテムが持つ一部の機能を停止させるものも存在しています。 物理無効 「物理無効」は、アイテムの物理的な動作を無効にする属性です …

スマホで簡単にプログラミング!「スプリンギン(Springin’)」講座 #5 [基本的な属性]の紹介

今回は、[基本的な属性]を解説していきたいと思います。 属性の使い方については、以下のリンクも参考にしてみてください。 ピン 「ピン」は、アイテムを画面に固定する属性です。 設定すると、アイテムをスラ …

スマホで簡単にプログラミング!「スプリンギン(Springin’)」講座 #12

今回は、「その他の機能」を解説していきたいと思います。 「属性」以外にも、作品制作を便利にする様々な機能が用意されています。 効果音作成画面 属性「音」にある[音の作成]を選択すると、「効果音作成画面 …