初心者の方でも楽しくゲームの作り方やプログラミングを学べる情報を発信中!

Scratch

Scratch 3.0で追加されたブロックの使い方 講座 #4

今回は、「~に~が含まれる」と「(リスト)中の~の場所」の使い方について、解説していきたいと思います。



「~に~が含まれる」「(リスト)中の~の場所」は、
これまでの「scratch」で不便だった部分を補うブロックとなっています。

「~に~が含まれる」

「~に~が含まれる」は、文章や単語の中から[特定のワードの有無]を調べる為のブロックです。

なので、文章や単語内にある特定の文字を、他のブロックの動作条件に指定したい場合に使用します。


例えば、「#2」で紹介したように、選択中の背景の名前に[ステージ]が含まれている時だけステージ専用のブロックを動作させたい時には、このブロックを使用します。



逆に、特定のワードがない時だけ動作させたい場合にも使用できます。



[アドベンチャー]や[クイズ]などのゲームで、プレイヤーに文字を入力してもらう場合、
文章や単語を動作条件に指定しても、全く同じ内容を入力してもらうことが難しい時もあります。

そのような時は、[キーワード]を条件に指定して、
入力内容の中に[キーワード]がある時に動作を行うようにすると便利です。



(リスト)中の~の場所

「(リスト)中の~の場所」は、リスト内にある[特定の内容]に割り振られている[番号]を調べるブロックなので、
計算・比較に使用したり、リスト内の位置によって動作を変更したりすることができます。



「リスト」には、[番号]をもとに動作するブロックが多く、[内容]をもとに動作するブロックは、
リストの中から特定の内容の有無を調べる「(リスト)に~が含まれる」と、このブロックだけです。

「[番号]をもとに動作するブロック」を「[内容]をもとに動作するブロック」に変更したい場合は、このブロックを使用すると便利です。



応用すれば、リストの中にある指定した内容の数を調べるスクリプトも作成できます。

ただし、このスクリプトが動作すると「指定した内容は削除される」ので、
削除されても問題ない状況、例えば[リザルト画面でゲーム中に入手したアイテムを表示する]などの時に使用すると良いでしょう。



まとめ

今回で、「Scratch 3.0で追加されたブロックの使い方 講座」は最終回になります。

如何でしたか?


現在の時点でも、プログラムの作成に便利なブロックが追加されましたが、
これからのアップデートや要望によっては、さらに便利なブロックや機能が追加されるかも知れません。


ぜひ、新しく追加されたブロックを使用して、今までにないような自分だけのプログラム作品を制作してみてください。

スポンサーリンク
シェアする

関連記事

専用の機材がなくても使用できる!Scratch 3.0「拡張機能」の使い方 講座 #5

今回は、拡張機能「翻訳」「Makey Makey」の使い方を解説していきたいと思います。 「Makey Makey」は、機材を使用するタイプの拡張機能ですが、機材を接続していなくても使用できるので、こ …

Scratchでゲーム制作にチャレンジ #2

今回は、自機と自機の攻撃の作成、自機のHPの設定をしていきたいと思います。   今回から、前回(#1)の内容を元にゲーム制作をしていきます。 新規作成 まず、作品(プロジェクト)の新規作成を …

あの「Scratch」の原点!「Scratch 1.4」講座 #7

今回は、「Scratch 1.4」にある「拡張機能」を解説していきたいと思います。 「Scratch 1.4」には、「対応している拡張機能が他のバージョンより多い」という特徴もあります。 「拡張機能」 …

Scratchでゲーム制作にチャレンジ #6

今回は、ポーズ画面とタイトル画面を作成していきたいと思います。   ポーズ・タイトル画面は、他の人も作成されているので、そちらの方も参考にしてみてください。 ポーズ画面の作成 ゲームを途中で …

あの「Scratch」の原点!「Scratch 1.4」講座 #2

今回は、「Scratch 1.4」をダウンロード・インストールする方法を解説していきたいと思います。 「Scratch 1.4」は、[Windows 2000][Mac OSX 10.4][Ubunt …

プロフィール

坂井 秀教(@norio198603)です!

2018年2月に一般社団法人ドットテックを設立し、フリーランスのエンジニア・デザイナーが活動を継続できるよう、学び合い助け合えるコミュニティを構築・運営中しております。

ゲーム作りやプログラミングの楽しさを知ってもらいたいと思い、本サイトを立ち上げました。 本サイトが、気軽に楽しく、ゲーム作り・プログラミングに取り組む支えになれば幸いです!

カテゴリー

お勧め動画教材
アクションゲームをまるごと作って体験できる!Unityゲーム制作ハンズオン 作って覚えるアンリアルエンジン【Unreal Engine 4】~ダンジョンゲーム編~ 【超初心者向け】Blenderでキャラクターをモデリングしてアンリアルエンジンで動かす講座【ハンズオン】

最新の記事