初心者の方でも楽しくゲームの作り方やプログラミングを学べる情報を発信中!

Game Designer World

誰でも簡単にRPGを作れる!GameDesignerWorld講座 #8

今回は、コマンド「敵キャラ」「場所移動」「初期位置」の解説をしていきたいと思います。


これらのコマンドは、解説する内容が少ないので、まとめて解説していきます。

「敵キャラ」

「敵キャラ」は、マップ内に敵キャラを配置するコマンドです。

赤枠内をクリックして選択します。



選択すると、画面上部に敵キャラの一覧が表示されます。

「敵キャラの種類」で、ページを変更します。



敵キャラを選択してからZキーを押すと、ボックスがある列の地面に配置されます。



「おきもの」と同じように、複数同時に選択することもできます。

複数選択した状態でZキーを押すと、選択した中からランダムに選択して配置されます。



「マップ全体にランダム配置」は、選択した敵キャラをマップ内にランダム配置します。

クリックすると、マップ内の敵キャラを全て削除した後に、選択中の敵キャラの中からランダムに選択して、マップ全体に配置します。



「マップ全体にランダム配置(高出現率)」の場合は、配置される敵キャラの数が多くなります。



敵キャラを削除したい場合は「消去/選択解除」を押すか、選択を全て解除して「消去モード」にします。

「消去モード」の時にZキーを押すと、指定した位置にいる敵キャラを削除します。



また、「敵全消去」を使用すると、マップ内の敵キャラを全て削除することができます。



「場所移動」

「場所移動」は、入ると別の場所へワープする「エリア」を配置するコマンドです。

赤枠内をクリックして選択します。



画面上部で、「ID」を選択した後に「エリア設置」を押すと、指定した位置に「エリア」が配置されます。



「ID」は、エリアを識別するための英字で、ゲーム内にある同じIDのエリア同士で行き来することができます。

A~Z、a~z、AA~ZZ、BA~BZの全104文字の中から選択します。



ゲーム内にある同じIDのエリアは、「設置箇所一覧」で確認できます。



エリアの大きさは、赤枠内のボタンで変更します。



エリアを削除する場合は、エリアを選択した状態で「エリア削除」をクリックします。



「初期位置」

「初期位置」は、ゲームの開始地点を設定するコマンドです。

赤枠内をクリックして選択します。



画面上部にあるボタンをクリックすると、指定した位置をゲーム開始地点にします。



次回

今回は、コマンド「敵キャラ」「場所移動」「初期位置」の解説をしました。

編集モード「アドベンチャー」の時だけは、「敵キャラ」を使用することができないので気を付けましょう。



次回は、「ゲーム設定」の解説をしていきます。

スポンサーリンク
シェアする

関連記事

誰でも簡単にRPGを作れる!GameDesignerWorld講座 #1

今回から、「Game Designer World」について解説していきたいと思います。   今回は、Game Designer Worldの紹介、アカウントの作成・使用準備の解説していきま …

Game Designer Worldでゲーム制作にチャレンジ #7

今回は、「ラスボス戦」「ラスボス戦後のイベント」の作成をしていきたいと思います。 今回の作成では、ストップウォッチやコモンイベント、変数などを使用していきます。 「ラスボス戦」の作成 まず、基地3にラ …

Game Designer Worldでゲーム制作にチャレンジ #6

今回は、「基地マップ」の作成をしていきたいと思います。 「基地マップ」は、ゲーム内で最後のマップとなり、ラスボスと戦うマップになります。 マップの作成 最初に、3つのマップを新規作成します。 以降は、 …

Game Designer Worldでゲーム制作にチャレンジ #1

今回から「Game Designer World」を使用して、ゲームを制作していきたいと思います。 Game Designer Worldの使い方については、当サイトにある記事をご覧ください。 誰でも …

誰でも簡単にRPGを作れる!GameDesignerWorld講座 #9

今回は、「ゲーム設定」の解説をしていきたいと思います。 講座#3では、簡単な説明だけでしたので、この記事で詳しく解説していきます。 「ゲーム設定」 「ゲーム設定」では、ゲーム全体の基本設定を変更します …