初心者の方でも楽しくゲームの作り方やプログラミングを学べる情報を発信中!

WWA Wing

懐かしいゲームが簡単に作れる!WWA Wing作成ツール講座 #4 物体パーツの作成2

今回は、前回の記事では解説しきれなかった7種類の物体パーツについて解説をしていきます。

 

解説する種類は「物を売る」「物を買う」「URLゲート」「スコア表示」「ランダム選択」「二者択一」「ジャンプゲート」になります。

物を売る

「物を売る」は、「アイテム」を売るパーツです。

売るアイテムと販売金額を設定すると、設定したアイテムを売るようになります。

 

また、アイテムを売る代わりに、ステータスを強化させることもできます。

 

販売金額を0に設定して「指定位置にパーツを出現」を使用すれば、アイテムの販売やステータスの強化以外のイベントを作成することもできます。

 

物を買う

「物を買う」は、「アイテム」を買い取るパーツです。

買い取るアイテムと買取金額を設定すると、設定したアイテムを買い取るようになります。ただし「物を売る」と違い、アイテム以外を買取の対象にするには「指定位置にパーツを出現」を使用しないといけません。

 

URLゲート

「URLゲート」は、他のホームページに移動するためのパーツです。

「リンク先のURLアドレス」にホームページアドレスを入力すると、そのホームページに移動できるようになります。

 

「URL TARGET」は、指定したフレームの中にHTMLを表示する機能ですが、現在のバージョンでは使用できません。
他のホームページに移動するとき、新しいタブやウインドウを出さずに移動するので注意が必要です。

 

スコア表示

「スコア表示」は、その時点でのスコアを表示するパーツです。

「生命力」「攻撃力」「防御力」「所持金」の倍率の設定ができます。

ランダム選択

「ランダム選択」は、複数の物体パーツの中からランダムで選択するパーツです。

選択される物体パーツは10個まで設定でき、1個が選択される確率は1割です。

なので、同じ物体パーツを複数箇所に設定すれば、選択される確率を上げることができます。

 

逆に「ランダム選択」の中に別パーツの「ランダム選択」を設定すれば、確率を下げることができます。

 

二者択一

「二者択一」は、YesとNoで別々のイベントを発生させるパーツです。

「指定位置にパーツを出現」の上半分が「Yesを選択したとき」、下半分が「Noを選択したとき」の設定項目になります。

 

 

ジャンプゲート

「ジャンプゲート」は、ゲーム内の違う場所にジャンプするパーツです。

ジャンプ先のX、Y座標を設定すると、プレーヤーが触れた瞬間に設定した場所にジャンプするようになります。

 

次回

今回の解説はここまでになります。

物体パーツにはいろいろな種類があるので、上手く使い分けながら制作していきましょう。

 

次回は背景パーツについて解説していきたいと思います。

スポンサーリンク
シェアする

関連記事

WWA Wing作成ツールでゲーム制作にチャレンジ #5

今回は、イベントの作成をしていきたいと思います。   使用するパーツやマクロ文が多いので、パーツ番号や座標の間違いなどに注意しましょう。 あらすじ このイベントは、ゲーム開始直後に簡単なあら …

「WWA Wing」がさらに使いやすく!「WWA Wing V3.5.4」までの更新内容について #3

今回は、「ゲーム作成ツール」に追加・変更された機能を解説していきたいと思います。 主に「テストプレイの方法」「マニュアルの内容」「ファイルの仕様」などが変更されています。 テストプレイ 作成したゲーム …

遂に「ユーザ変数」が追加! [WWA Wing V3.6.0]について #6

今回は、「オンラインマニュアル」を解説していきたいと思います。 アップデートで様々な機能が追加されると同時に、[マニュアル]の仕様も一新されました。 「オンラインマニュアル」の開き方 「オンラインマニ …

「WWA Wing」でゲーム制作にチャレンジ [コマンドRPG]編 #4

今回は、[敵を配置するマップ]と[コマンドバトル用マップ]を作成していきたいと思います。 この2つのマップは、[コマンドバトル]の作成に関係のあるマップなので一緒に作成していきます。 [敵を配置するマ …

「WWA Wing」でゲーム制作にチャレンジ [コマンドRPG]編 #1

今回から「WWA Wing V3.5.10」を使用して、「コマンドRPG」というジャンルのゲームを制作していきたいと思います。 「WWA Wing 作成ツール」については、当サイトにある記事で解説して …