初心者の方でも楽しくゲームの作り方やプログラミングを学べる情報を発信中!

WWA Wing

遂に「ユーザ変数」が追加! [WWA Wing V3.6.0]について #3

今回は、「変数」に関する[マクロ文]パート1を解説していきたいと思います。


「変数」機能の実装に合わせて、「変数」に関するマクロ文が25種類も追加されたので、
ここでは[パート1][パート2]に記事を分割して解説していきます。

「変数の操作」

「$var_set_val」は、指定した番号の変数に数値を入れるマクロ文です。

例えば、[$var_set_val=0,100]と入力した場合、「0番」の変数に[100]の値を設定できます。



もしくは「$var_set」を使用して、他の変数の値をコピーする方法もあります。



「$var_set_rand」は、変数にランダムな数値を設定するマクロ文です。

1つ目の数値で[変数番号]を入力した後、2つ目の数値を入力すれば、
0より上、[2つ目の数値]より下の数値をランダムに選択して変数の値に入れます。



3つ目の数値を入力すると、ランダム選択の下限が設定できます。



「$show_str」を使用すれば、ゲーム内のメッセージに変数の値を表示することができます。

マクロ文の後の文章に[変数番号]を入力して「,」で区切ると、入力した変数の値が表示されます。



また、「$var_map」に[変数番号]・[X座標]・[Y座標]を設定して、
変数番号と同じ番号の物体パーツを指定座標に出現させることもできます。

背景パーツを出現させたい場合は、最後に「,1」を追加します。



「四則計算」

設定した変数の値を使用して、四則計算を行うこともできます。

例えば「$var_add=0,1」と入力すると、
「0番」の変数の値に「1番」の変数の値を[足し算]することができます。



計算した後の答えは、1つ目の変数である「0番」の値になります。



その他の変数で計算するマクロ文については、以下のようになっています。

「$var_add」「足し算」
「$var_sub」「引き算」
「$var_mul」「掛け算」
「$var_div」「割り算」の[答え]
「$var_mod」「割り算」の[余り]



本来、割り算は「0」で割れないですが、
WWA Wingでは[0]で割ると[答え]や[余り]が「0」になる仕様となっています。



次回

今回は、「変数の操作」「四則計算」に関する[マクロ文]の解説をしました。

「ユーザ変数」は、慣れないと扱い方が難しい機能なので、
最初は[変数に値を入れる][変数同士で計算する]などの簡単で分かりやすい操作から始めてみると良いでしょう。


次回は、「変数」に関する[マクロ文]パート2の解説をしていきます。

スポンサーリンク
シェアする

関連記事

遂に「ユーザ変数」が追加! [WWA Wing V3.6.0]について #2

今回は、「ユーザ変数」機能を解説していきたいと思います。 「変数」自体が少し難易度が高い機能なので、「変数」についても分かりやすく解説していきます。 「変数」とは まず、人によっては聞き馴染みのない「 …

「WWA Wing」がさらに使いやすく!「WWA Wing V3.5.4」までの更新内容について #2

今回は、V3.5.4までに変更された「ゲームの仕様」を解説していきたいと思います。 「PLiCy」独自のWWAである[WWA Wing PLiCy Edition]の機能を取り入れたことで、以前よりも …

「WWA Wing」でゲーム制作にチャレンジ [コマンドRPG]編 #6

今回は、前の記事で作成しなかった残り4体の敵を作成していきたいと思います。 この記事では1体目の敵をベースにして、行動内容を変更する方法を解説していきます。 2・3体目の敵:行動内容の変更 「スライム …

「WWA Wing」でゲーム制作にチャレンジ [コマンドRPG]編 #2

今回は、WWA制作の準備について解説していきたいと思います。 ゲーム制作の前に、「新規作成」や「ファイル設定の変更」などの準備をしておきます。 新規作成 まず、新しくWWAを制作するためにゲームファイ …

WWA Wing作成ツールでゲーム制作にチャレンジ #1

今回から、WWA Wing作成ツールを使用して、ゲームを制作していきたいと思います。   WWA Wing作成ツールについては、当サイトの解説記事をご覧ください。 懐かしいゲームが簡単に作れ …