初心者の方でも楽しくゲームの作り方やプログラミングを学べる情報を発信中!

WWA Wing

「WWA Wing」がさらに使いやすく!「WWA Wing V3.5.4」までの更新内容について #4

今回は、追加された「マクロ文」について解説していきたいと思います。



最新版では、新たに追加された機能に関するマクロ文や
「Java版WWA」の動作を再現するためのマクロ文などが追加されています。

「マクロ文」

「WWA Wing」には、[V3.5.4]までに3種類のマクロ文が追加されました。

中には、旧バージョンから復活したマクロ文もあります。

[$effitem][$gamepad_button][$oldmove]


[$effitem]

まず、Java版WWAにあった[$effitem]がWWA Wingでも使用できるようになりました。

[$effitem]に「0」を設定すると、
「アイテムを入手した時」「ステータスが変化した時」のアニメーションが非表示になります。



[$gamepad_button]

[$gamepad_button]は、「ゲームパッド」のボタンに「アイテムボックス」内のボックスを割り当てるマクロ文です。

「$gamepad_button=(割り当てるボタンの番号) , (アイテムボックスの位置を示す番号)」
のように入力して、ゲームパッドのボタンにボックスを割り当てます。



「アイテムボックスの位置を示す番号」は、画像のように設定されています。

例えば、[$gamepad_button=6,3]と設定すると、
ゲームパッドにある「6」のボタンで、赤枠内のアイテムボックスが操作できます。



ただし、[$gamepad_button]の設定はデフォルトの設定を上書きするので、
そのボタンに割り当てられていた操作が使用できなくなることに注意しましょう。

ボタンの割り当てを解除したい時は、(アイテムボックスの位置を示す番号)に「0」を設定します。



[$oldmove]

[$oldmove]は、「プレイヤー追尾」「逃げる」の移動方法の精度を変更するマクロ文です。

[$oldmove=1]で旧バージョンのように移動精度が悪くなり、
[$oldmove=0]で現バージョンの移動精度が良い状態になります。



実は「WWA」の旧バージョンと最新バージョンでは、「プレイヤー追尾」「逃げる」の移動方法が大きく異なっています。

[Java版 WWA v3.02c]より前の場合は「プレイヤー追尾」でも逃げ切れたり、「逃げる」でも捕まえたりできたのですが、アップデートにより移動精度が向上して、逃げたり捕まえたりすることが難しくなりました。

そこで、移動精度を変更して「旧バージョンのWWAを再現して遊びたい」「場面に応じて移動方法を選択したい」という人のために、[$oldmove]というマクロ文が追加されました。



次回

今回は、追加された「マクロ文」を解説しました。

「WWA Wing」では、新たな機能を追加するアップデートの他に、
評判の良かった「Java版WWA」の動作を再現するためのアップデートも行われています。



次回は、追加された「属性」を解説していきます。

スポンサーリンク
シェアする

関連記事

WWA Wing作成ツールでゲーム制作にチャレンジ #2

今回は、前回の内容を元にしてゲーム制作を始めたいと思います。   ゲーム制作の最初は、新規作成をする所からになります。 新規作成 新規作成は、画面左上にある「ファイル」の「新規作成」から行い …

「WWA Wing」でゲーム制作にチャレンジ [崩れる床]編 #6

今回は、「ゲームクリア画面」と「おまけステージ」を作成していきたいと思います。 「ゲームクリア画面」を作成した後、通常ステージでは物足りない人のために「おまけステージ」に挑戦できるようにします。 「ゲ …

「WWA Wing」でゲーム制作にチャレンジ [コマンドRPG]編 #1

今回から「WWA Wing V3.5.10」を使用して、「コマンドRPG」というジャンルのゲームを制作していきたいと思います。 「WWA Wing 作成ツール」については、当サイトにある記事で解説して …

「WWA Wing」でゲーム制作にチャレンジ [崩れる床]編 #2

今回は、WWA制作の準備をしていきたいと思います。 事前に準備をしておくことで、その後のゲーム制作がスムーズに進められるようになります。 新規作成 まず、新しくWWAを制作するためにゲームファイルを新 …

「WWA Wing」でゲーム制作にチャレンジ [コマンドRPG]編 #7

今回は、「ゲームオーバー・ゲームクリア画面」と[アイテム]を作成していきたいと思います。 他のWWAのように、ゲームオーバーやゲームクリアは専用のマップを使用して作成します。 「ゲームオーバー画面」の …

プロフィール

坂井 秀教(@norio198603)です!

2018年2月に一般社団法人ドットテックを設立し、フリーランスのエンジニア・デザイナーが活動を継続できるよう、学び合い助け合えるコミュニティを構築・運営中しております。

ゲーム作りやプログラミングの楽しさを知ってもらいたいと思い、本サイトを立ち上げました。 本サイトが、気軽に楽しく、ゲーム作り・プログラミングに取り組む支えになれば幸いです!

カテゴリー

お勧め動画教材
アクションゲームをまるごと作って体験できる!Unityゲーム制作ハンズオン 作って覚えるアンリアルエンジン【Unreal Engine 4】~ダンジョンゲーム編~ 【超初心者向け】Blenderでキャラクターをモデリングしてアンリアルエンジンで動かす講座【ハンズオン】

最新の記事